Loading

ブログ

うまく行かなかったことでも全ては経験

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

今日は、新日本プロレスの
IWGPヘビー級&IWGPインターコンチの2冠戦
内藤哲也 vs KENTAの試合です。

1.5の東京ドームで
内藤がオカダ・カズチカに勝った後、
会場のほぼ全員が内藤の締めに
期待していたところに
KENTAが乱入してぶち壊しました。

一瞬にして
会場の3万人を敵に回したのです。
なかなかできることではありません。

でも、そんな悪役になった
KENTAの活躍が嬉しいのです。

彼はかつては
プロレスリング・ノアのエースとして
活躍していました。
丸藤との丸KEN対決は
とても熱かったです。

その後、彼は更なるステップアップを目指し
アメリカに渡りました。
世界で一番のプロレス団体
WWEに挑戦したのです。

名前も“ヒデオ・イタミ”と変えました。

しかし、スタイルが合わなかったことも
あると思うのですが
WWE(いわゆる一軍)までは
昇格しきれずに
NXT(二軍)のままで
終わってしまいました。

しかし、その経験は
無駄ではありませんでした。

新日本プロレスに参戦すると、
twitterでの他レスラーへのいじりや
一般ファンの投稿への絡みなど
ヒール(悪役)としての存在感を
十二分に発揮しています。

アメリカでは
輝き切れなかったのですが
今は真っ黒い輝きを放っています。

ノアにいた頃のKENTAからは
「3万人を敵に回すって最高じゃない」
こんなふてぶてしいセリフを言えるとは
とても思えませんでした。

彼の輝きはどうであれ
本当にうれしいです。

失敗してもやり直せるってことを、
いえ、
うまく行かなかったことでも経験になる
ってことを
見せつけてくれています。

なので、KENTAには
この試合でも悪の限りを尽くして
ブーイングを超浴びて
頑張ってほしいです。

内藤哲也は大好きですが
今回はKENTAを応援します。

うまく行かなかったことでも全ては経験

悪の限りを見せつけろ、KENTA!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張って行きましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. イデオロギー闘争、大歓迎だ!
  2. 税務署にちょ~怒られました
  3. 楽しいところに人は集まる
  4. 自分のやってきたことを振り返ってみましょう
  5. プロレスは元気をもらえる場所
  6. 実は同窓会、苦手でした(^-^;
  7. 目標達成!
  8. どんどん情報を発信していきましょう
PAGE TOP