Loading

ブログ

試される場は必要です

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

今日は神奈川県立高校の入試です。
うちでは、次男坊が受験です

常日頃からのんびりしており
緊張感のない次男なのですが、
さすがにこの1か月くらいは
塾に行ってそれなりには勉強してました。

ま、とは言っても
毎日Youtube見て
げたげた笑ってたりしてましたけどね(^-^;

テスト前になると気を張らないと頑張れなかった
俺からしたらうらやましい限りです。

まぁでもとにかく
今日を無事に迎えられて
良かったです。

さてさて、入学試験について・・・
試験で進路を判断するのが正かというと、
どうかは分かりませんが
試験自体は必要だと思っています。

なぜなら、
「自分を成長させるための前向きなストレス」
であり、
「アウトプットの場」
だからです。

ぐうたらのうちの次男でさえ
勉強してたくらいですからね。

前向きなストレスを乗りこえるために
必要なのが「目標」で
それをどうやって達成するか
その必要なのが「計画」ですね。

事業計画を作ると
良くなる会社が多いのは
計画や目標が具体的になるからですね。

さてさて、うちの次男ですが、
今日の筆記試験だけではなく
週明けには面接があるとのこと。

ま、どうであれ
自分のできる精一杯で
取り組んでくれたらよいと思います。

試される場は必要です

そういう場に
どれだけ自分を置けるかが
大事ですね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張って行きましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. ITツールを少しずつ使ってみよう
  2. 楽しく楽に働き方を変えていこう
  3. 経営コンサルタントってなんなん
  4. あなたは○○っぱなし、してませんか?
  5. 勝利のためには稲葉監督のようになろう
  6. 識学を語ろう~3.結果【線で見ずに、点で見る】~
  7. 思いやりがあれば前置きも言える!
  8. 3位という結果をどう受け止めるか?
PAGE TOP