Loading

ブログ

人はハッピーに集まる

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日、2月19日は
日向坂46 4枚目のシングル
「ソンナコトナイヨ」の発売日でした。

最近、すっかり彼女たちのファンに
なってしまい・・・
彼女たちが出るバラエティ
「日向坂で会いましょう」を
欠かさず見るようにまでなってしまいました。

なぜ、彼女たちに
ひきつけられるのでしょう。

 

彼女たちはもともと、
欅坂46に入れなかった長濱ねるちゃんに対する
救済措置として「けやき坂46」として結成されました。

その後、ツアー中にその長濱ねるちゃんが
欅坂46に戻ることが発表されたり、
話題作り(?)のために大道芸を習わされたりと、
苦労を重ねました。

「けやき坂」って検索しても
「欅坂」の方が上の順位に来たりと
自分達のアイデンティティー(存在意義)が
分からなくなった時期もあったと思います。

でも、彼女たちが一貫してきたことがあります。
それが「ハッピーオーラ」

2017年にリリースされた
この曲名のように
明るさを見せ続けてきました。

その姿勢が徐々に周りを引き付け、
認知度が上がり
そして「日向坂46」という名前になり
彼女たちは坂を駆け上ったのです。
・・・
もとい、まだまだ駆け上がってますね。

で、何を言いたいかというと
「ハッピーに人は集まる」ということ。

これは
東京ディズニーランドをプロデュースした
堀貞一郎先生の教えでもあるし、
その堀先生の考えを色濃く継いだ
日本キャッシュフローコーチ協会の
和仁達也先生の教えでもあります。

そして、
僕が所属している倫理法人会で言われる
「明朗・愛和・喜働」の考えにも
つながるかと思います。

ってことで
コロナウィルスの話やらで
気持ちが暗くなりがちですが

こんな時こそ
明るい気持ちで行きたいですね。

人はハッピーに集まる

アラフィフの「おひさま(日向坂46のファンのこと)」が
アイドルを
熱く語るブログでした(^-^;

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張って行きましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 日向坂から学ぶべきこと
  2. 営業は(いい意味で)上から目線で
  3. 経営者に話を聞く時はGKGMの順番で
  4. 命を支える
  5. 何のためなのかを常に意識しよう
  6. 営業は後出しじゃんけんですね
  7. 相手の心の動きをよく考えよう
  8. 身に着けるものを整えるといいことがある
PAGE TOP