Loading

ブログ

だから俺は湘南ベルマーレが好きなんです

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

2020年のJリーグが始まりました。
金曜日に行われた試合は
湘南ベルマーレ 対 浦和レッズの1試合のみ。

それに加えて、コロナウイルス騒ぎの中、
そして国内リーグで初めてVARが導入されるということで
注目を集めた試合でした。

開始して間もなく、
石原直樹のゴールで先制しましたが、
立て続けに2点を取られて逆転されます。
しかし、しぶとく頑張り
山田直輝のゴールで追いつきます。

一進一退の流れの中
迎えた後半xx分
VAR(ビデオ判定)の場面が訪れます。

これがVARの結果ハンドとなりましたが、
そこでもらったPKを
新加入のタリクが外してしまうのです(>_<)
(でも、数多くの湘南サポが「大丈夫か?」って思ったんじゃないかなぁ・・・)

つかみかけた流れを失い
浦和に1点を決められて
負けてしまったのです。

いいサッカーをしてただけに
悔しい負けでした。

・・・さて、負け試合の後
ゴール裏に来た選手たちに向かい
激励の応援をするのですが・・・


この日、一番声援を浴びたのは
なんと、PKを外したタリク!
彼に向ってチャント(応援歌)が
繰り返し歌われたのです。

サポーターはみんな見てました。
彼が90分通して
最前線からボールを追い続けてくれていたこと。

そんな献身的なタリクに対して
後押しするように
チャントを歌い続けたのです。

僕らは上手くないし、失敗も多い。
何度でも何度でも挑戦するし、カバーしあう、
お互いに支え合う、そういうチームです。

甘ちゃんって言われるかもしれないけど
これが湘南の文化、温かさです。
だからこそ選手たちはそれに支えられて
自分達に矢印を向けて、厳しく追い込めるのです。

「支え続ける」というこの姿勢・ありかたは
僕らコンサルにとって絶対条件です。
そんなあり方を、改めて気が付かせてくれた試合でした。

だから俺は湘南ベルマーレが好きなんです

 

でも、次はちゃんと決めてね(^-^;

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張って行きましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 未来の行動を具体的に落とし込むお手伝いをしています
  2. RPA始めました(その2)
  3. 全体像を見せましょう
  4. やっと補助金の公募が始まりました〜
  5. こんなにうれしいことはない
  6. 何のためにラジオをやっているんですか?
  7. こういう時だからこそ、お話しましょう
  8. 備えは十分ですか?
PAGE TOP