Loading

ブログ

怖くってもいいじゃん

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

日々、落ち着かないですよね。
ま、仕方ない。
落ち着くわけがないです。
目の前にあること、やるべきことは
どんどんやって行くのですが、
それでも落ち着かない。

昨日、Facebookで
知人とやり取りをしてて
改めて感じたのですが
ただ、単純に未知のものと闘うので
「怖い」んですよね。

日々「死の恐怖」と向き合わざるを得ない。
自分が死ぬだけならまだしも
他の人にうつしてしまうかもしれない。
そう考えたら、やっぱり
「怖い」ですよね。

で、この「怖さ」って
人によってレベルが全然違うのです。

怖さを感じてる人は
慎重な行動になるし、
考えてない人は適当に動いてますものね。
自分がお付き合いする人を決める
基準の一つに出来るかな。

でも、今日気づきました。

「怖い」からって、
何もしないのは違いますね。

「怖い」という感情は認めた上で
一旦置いといて、
自分のやるべきことをやるだけ。

やらなくてもいいことは、やめるか先送りして
今、やるべきことをやるだけ。

ま、僕が
2020年4月のうちに死ぬのか、
2070年くらいまで生きれるのか
どっちか分からないけど、

とりあえず、今は
関わっている事業者さんを
お手伝いするために

明後日に迫った
補助金の申請書を頑張って書くだけです(^-^;

その他、日本の国が
各事業者に届けるメッセージが載っているPDFは↓
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf
#奇跡のラストワンマイル

怖くってもいいじゃん

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 子どもたちの学力差が広がりますね
  2. あなたは今日、どんな服装で出かけますか?
  3. いざという時のバックアップはあるか?
  4. 続けることで重みが出てくる
  5. 「自分モード」に切り替えてみます
  6. 小規模事業者持続化補助金を申請してみよう(その5)
  7. 目標はきりかえるのだ
  8. 時間は有限です
PAGE TOP