Loading

ブログ

奇跡のラストワンマイル〜法律関連のトリセツ〜

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

頑張る中小企業の方に
情報をお届けする奇跡のラストワンマイル運動

今回は「依頼者の心を明るく。」という想いで活動されている
京都あかつき法律事務所の弁護士、長尾 一司さん
お話し伺いました。

聞いたのは次の5点です。
1.契約が守られなかったら?
2.家賃交渉って?
3.お給料の減額
4.従業員の削減
5.弁護士に相談するには?

で、今回、聞くかどうか
迷ったのは3、4ですね。

言わずもがなですが
大前提として従業員の雇用を守るのが
ベストです。

とはいえ、
このコロナの影響により
どうしたって今のままの人員体制では
立ち行かない会社さんもあるかと思います。

その時、どういうことを
気を付ければよいのかを
お話しして頂きました。

でもね・・・
合わせてこんな事例も話しています。


3.11の東日本大震災の後、被災を受けた仙台地区では多くの会社が人員整理をしました。
しかし、とある従業員30人の飲食業は、社長が人員を守り抜くことを宣言し、
誰一人解雇せず給与保証をしたことで、従業員が恩義を感じ絆が強固になりました。
震災から半年後には早くもV字回復し、3年で店舗数が5店舗から10店舗と倍になりました。

従業員の調整を検討する、
従業員の給与・雇用を守り続ける

会社の事情により
どちらを選ぶかはわかりません。
そして、どちらを選んだとしても正解です。
・・・もとい、正解にするしかありません。

コンサルタントとしては
経営者と一緒に決めて
しっかりとサポートするだけです。

ですので、今回の動画の内容は
情報として把握しておいて頂き
選択肢を増やしていただければと思います。

奇跡のラストワンマイル〜法律関連のトリセツ〜

長尾先生
分かりやすく、丁寧に答えて頂き
ありがとうございました(^O^)/

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 目的があると、分かりやすいですね
  2. 平成を代表するアイドルはやっぱりすごかった
  3. すこ○○は合わせておこう
  4. 自信なんていりません
  5. まず身内から
  6. うちやま、TV番組に出演します(^O^)/
  7. 今日という一日を大切に
  8. 当たり前のことが当たり前にできる喜び
PAGE TOP