Loading

ブログ

事実は正確に伝えよう

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

某テレビ番組で
こんなグラフが出たようです。

Excel使ったことあるかたならば
お分かりになる方もいらっしゃると思いますが
ちゃんと作ると、こんな感じです。

だからこれって
事実を捻じ曲げようとしない限り
こうはならないのですね。
悪意があるなぁ・・・(^-^;

まぁ、何を言いたいかというと
事実を事実として
伝えることは大事なのです。

でも、たったこれだけのことですが
実際は意外と難しいです。

「しかられたくないから」とか
「恥ずかしいから」とか
そんな理由で正確なことを伝えられないことって
あるかもしれません。

それでも、そんなことが無いように
事実は事実として
推測は推測として
感情をこめずに
切り分けて話せるようにしたいですね。

事実は正確に伝えよう

・・・しかし、テレビ局は
これからどうなってしまうのでしょうね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 三沢光晴の思い出を語ろう
  2. ハッキリと言わなければ、かえって人を傷付けることもある
  3. やっぱり、プロレスは楽しいですよ(^O^)/
  4. 良いものは良いと言いましょう
  5. 上手くいかない時期もある
  6. 伝えるのは活かしてもらうため
  7. 楽しむことが喜ばせることにつながる
  8. ITてんでんこになる
PAGE TOP