Loading

ブログ

会社と従業員の正しい関係

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

ホームセンターのカインズが
3000人を採用するとのことです。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6362269

ホームセンターは
このコロナ禍でも
売上を伸ばしたところもあります。

この記事によると、
デジタル分野の体制強化や
有給休暇の取得促進など
働きやすい環境づくりの観点から、
従業員を増やす必要があるとのことであり、
採用に踏み切るとのことです。
なるほど~。
すごいですね。

一方で、
ウイルスの影響による解雇や雇い止めは
1月以降で2万人くらいだそうです。

ちょう乱暴な比較ですが、2万>3千

つまり、これから人不足の状況だったのが
一転して人余りの状況になってくるってことです。

これを機に、きっちりと進んでほしいなぁって
思っているものがあります。
それは、会社と従業員の関係の正常化です。

最近は従業員の権利というところが注目されすぎ、
会社が従業員に気を遣いすぎ、
組織として適正なパフォーマンスを発揮できていない
ことが多かったように感じています。

なので、これを機に
・会社も従業員に対してやるべきことをきっちりと指示できる
・従業員も会社に対して権利をしっかりと言える
こんな形ができればいいなぁ、と思います。

あ、組織を飛び出しちゃった
コンサルタントの独り言ですけどね。

会社と従業員の正しい関係

お互いに充実させるためには
関係を見直してもいいのかなって思います。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 小さなことからコツコツと先読みしよう
  2. みんなで仲良くやりましょう
  3. 内山、ラジオ始めるってよ
  4. MVPコンテストまであと2日
  5. いざという時のバックアップはあるか?
  6. 夢を実現させる5つの力
  7. 新時代のケツ意
  8. もっと有名にならないといかん!
PAGE TOP