Loading

ブログ

プロ同士の連携を大事にする

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

今日はお客様のことで
税理士先生と打ち合わせをしました。

目的は、
その会社の利益を
素早く正確に把握するために
どうしたらいいかを考えること。

月次で試算表は出ているのですが
それだとうまく把握しきれなくって
相談したのです。

そうしたところ、
税理士先生の方で
良い案を考えてくれました。
これを社長に提示して
実行していくことにしようと思います。

で、今日思ったことは
士業どおしが連携を取れると
本当にやりやすい、と言うこと。

ちなみに、こちらの会社さんの場合
社労士先生とも連携が取れているので
その面でも非常にやりやすいのです。

「そんなの、当たり前だろ?」
って思うかもしれませんけど
このあたりの意思疎通がうまくできないケースも
残念ながら、あるんですね(^-^;

お互いの専門分野を活かして
会社に貢献する。
そんなスタイルでやってます。

プロ同士の連携を大事にする

一人じゃなんにも
できません。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. ITを手の内に入れる
  2. 自分ごとにしてもらうことが大事
  3. おっさんだって夢を見る!
  4. 銀行はお金を貸すときに会社のどこをみているでしょうか?
  5. 富田涼花に学ぶ仕事の心得
  6. あるべき姿をきちんと描く!
  7. ポケットwifiを買いました
  8. 削る、削る、削る
PAGE TOP