Loading

ブログ

RPA始めました

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

僕の職業は
経営コンサルタントです。

ですが、その一方で
ITに強いということも活かし
RPAのソリューション提案を行っています。

・・・って言うか今は
コンサル:IT=75%:75%くらいの感じで
仕事をしてます。

じゃあ、RPAって何かというと
教科書的に言うと
RPA:ロボティック・プロセス・オートメーション、
人間がパソコン上で行う操作を
代わりにやってくれるアプリです。

Excelマクロが分かる人であれば
「パソコンの上で動くおっきなマクロ」
って捉え方で大丈夫です。

例えばですが、人がやった場合
・紙に書かれている文字を読む
・パソコンでアプリ(ExcelとかWordとか)を立ち上げる
・アプリ上で紙に書いてある文字を読み込む
・綺麗に整形したりする
・印刷する
なんてオペレーションをやると思うのですが
それを一通りなぞって覚えてくれて
代わりにやってくれます。

人が操作をしなくて済むようになります。

で、これを作ると
「インプットが変わっても対応できる」
ということです。

インプットの量が変わっても
ロボットのやる作業は増えますが、
人間のやる作業は増えません。

こうやって事務作業だったり
繰り返しだったりの作業が人間から離れ、

仕事時間を減らしたり、
お客様対応や、新たなサービスを考えるなど
本来行うべき未来を作るための時間に
注力できるのです。

そんな感じです。

とりあえず、今日は
RPAの概要を話しました。

もう数日、RPAの話を
続けたいと思います。

RPA始めました

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 楽しいところに人は集まる
  2. RPAは画像を見つけて動いてくれます
  3. 経営者にはかなわない
  4. 仕事には○○が必要
  5. ヒトでなくてコトに集中する
  6. 理想のキャプテンの姿
  7. 何のために仕事してるのかな?
  8. さらけ出すには絶対的な安心感が必要
PAGE TOP