Loading

ブログ

自分に矢印を向ける

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

やってしまいました・・・
昨日、車で仕事に行く途中
警察のバイクに
止まりなさいと呼びかけられて
スピード違反の切符を切られました。

場所は
自動車専用道路(小田原厚木道路)の側道
場所で言うと、向上高校のあたりです。

見通しもよく
なだらかなカーブとなっていることもあり、
自動車専用道路と並列で走っていることもあり
スピードは出やすいところ。

すっかり、50km/h制限だと
思っていたのですが、
40km/h制限だったようです。
まぁ、だから
ねらい目として
警察が張っているんでしょうけどね。

でも、不思議と、
イラっとはしませんでした。
スピード違反したことは事実だし、
文句を言っても変わらないので。

なんでこうなったのかな?と考えてみました。
これをサラッとできたのは
プロジェクトマネージャとかやってて
「これからどうするか」って
考える癖がついているからだと思います。

理由1)慣れ
うちから湘南BMWスタジアムへの行き道でもあり
月1回くらいは使っていて慣れている道路でした。
いつもの通りで大丈夫って、
変な過信があったのだと思います。

理由2)思い込み
自動車道の側道で見通し良いから
50kmh制限って勝手に思い込んでました。
丁寧さが欠けていたのだと思います。

理由3)確認不足
初めてのお客様に伺う予定でした。
20分で着く予定の所で、
余裕をもって40分前に家を出たのですが、
途中、忘れ物に気づきいったん帰ったので
30分前に家を出たのと同じことになりました。
だから、少し焦っていたのだと思います。

忘れ物が無いように確認しておけば
防げたと思います。

この3つ、
つまり、自分に矢印を向けて
自分を責めることなく、
感情と事実を分離して
原因を考えてみたのです。

対策としては以下の通り
1)余裕をもっての行動
前日のうちに当日のシミュレーションを行い、行動する時刻を書き出しておく

2)必要なもののリスト化、および事前確認
持っていくものをリストアップ(チェックリスト化)しておいて、
確認をする

3)惰性で仕事をしない
一つ一つの仕事に対し、意味合い・目的を言語化して丁寧に望む

勉強代と思って
日々の思考・言動・行動を
見直すきっかけにします。

自分に矢印を向ける

15,000円・・・( ノД`)シクシク…

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 次は勝つっ!
  2. うだうだ言わずに、○○やって!
  3. 目標はきりかえるのだ
  4. Google lens 使ってみました
  5. アウトプットの場って大事ですね
  6. 理念はみんなを包み込むもの
  7. 思考を停止させずに動き続ける
  8. オンラインもリアルも大事
PAGE TOP