Loading

ブログ

分かってたことだから、乗り越えよう

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

GDPが戦後最大の下げを
記録しました。

戦後最大って言われても
ピンとこないところはありますが、
大変さ加減は伝わってきます。

昨日ですが、都内まで
仕事で行ってきて、
22時くらいに渋谷から井の頭線に
乗りました。

かつて、この時間帯と言えば
すし詰めだったんじゃないかと思いますが、
椅子席が埋まって、社内で立っている人が10〜20人くらい、
ざっくりピークの30〜40%くらいでしょうか?

って考えると
やっぱりお金って
まだまだ回ってないですよね。

で、戦後最大の下げ幅って
新聞やニュースが騒いでいます。

ちょっと振り返ってみて
4月7日の緊急事態宣言を出すときの
安倍総理のコメントを見てみました。

戦後最大の危機になるって、
4月の時点でもう
予想されてたんですよね。

で、それは分かってたけど、
仕方ないから緊急事態宣言をやりました。
あ、やっぱり落ち込むんですね、
ってことなんだと思います。

で、これらから考えると
もう一度緊急事態宣言を出すことは
よっぽどのことがない限り
ないんじゃないですかね。

つまり、僕らに必要なのは
こんな風に先を考えて動くこと。

どんなに感染が拡大しようが
今年で世界が終わるわけじゃない。

低成長で不安定な時代に
どうやって生きていくか、

事業の集中と選択、
業務の効率化、
組織のスリム化、
などに真剣に向き合う時ですね。

分かってたことだから、乗り越えよう

ま、こんな苦境だけど
楽しんで行きましょう

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 何のための負けられない戦いか?
  2. それでも歩いてる
  3. 道半ば・・・
  4. どこまでも進め、山根視来!
  5. 必要以上に自分を責めない
  6. 先手を打つ
  7. 税理士の先生に褒められて嬉しかった件
  8. 数字と向き合って改善していこう
PAGE TOP