Loading

ブログ

リスク対策を考えましょう

こんにちは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日、
仕事で病院に打合せに行きました。

初めての場所で
ちょっと道を迷ったりして
余裕を持って出たはずが、
時間ギリギリに急ぎ足で
到着しました。

で、病院の入り口では
どこでも体温検査をやっています。

僕も計りました。

37.2度・・・
おかしい、家を出る時に計った時は
36.5度だったのに・・・

まぁ、暑い中歩いたので
少し体温が高めに出ているのかもしれない。

ちょっと体を冷まして、
改めて計りなおしました。
37.4度
いやいやいや、そんなことないっしょ。

しかし、参ったなぁ・・・
このままじゃ打合せに来たのに
あえないことになる・・・

もう一度図りました。
37.0度・・・

弱った・・・・
これじゃ、出直さなきゃいけないのか・・・
もしくは、ここまで来たけれど
入口の外からTV会議でつなぐとか・・・

どうしよう。
ちょっと迷っていたところ、
入口まで来てくれた
打合せ相手の
病院の職員の方が
こんなアドバイスをしてくれました。

「冷たい水を飲んでみたらどうでしょう?」

これで駄目だったら出直そう、
そう思って、
水を飲み、体をひやし、
体温を測りなおし
・・・
5分後、
なんと!
36.8度!

やっと普通に戻り
病院に入ることを
やっと許されました。

打合せが出来るって、ありがたいなぁ。
そんなことを感じながら
打合せに臨みました。

 

まぁ、今回のことは
結果的には何事も無くて
済みましたが、
単純に油断していた
僕のミスですね。

僕が考えた今後の対策としては
・時間にゆとりを持つ
・こまめに体温チェックする(特に医療機関、福祉施設、等行く場合はなおさら)
・最悪、同様のことが起きた場合の代替え手段を想定しておく
ですね。

まぁ、今回は
結果的に何事もなかったですが、
万が一の場合のリスク対策も、
これから必要になる時代ですね。

企業で言うと
万が一の時にも
事業を止めないようにする必要があります。

たまたま昨日は午前中に
事業継続力強化計画の話を
聞いたのですが、
万が一の時の備えを
しっかりと考えておく必要がありますね。

まぁ、この制度は僕も
マジ盲点だったので
これから調べて
お伝えしていきたいと思います。

リスク対策を考えましょう

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

明日も頑張りましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 話を聞いてもらえるってありがたいですね
  2. 俺は湘南ベルマーレのサポーターです。
  3. だから俺は湘南ベルマーレが好きなんです
  4. 伝えるのと伝わるのは違う
  5. 生産性の高い会議のやり方とは?
  6. 好きなことを好きと言うと良いことがある!
  7. 日本一って良いものですね
  8. 中小企業は欅坂46を見習おう!
PAGE TOP