Loading

ブログ

ITは他人任せにしてはいけません

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

今日の日経新聞朝刊に
こんな見出しの記事がありました。
「SI栄えてDX滅ぶ?」

多分、専門用語過ぎて
分からないと思うのですが

SIって言うのは
情報システムを作ったり売ったりしている
会社のこと
DXってのは簡単に言うと
デジタル化のこと

会社のデジタル化を
外部会社にまかせっきりにすると
外部会社の言うがままになって
適切なデジタル化が進まない
って恐れがあると言うことを書いてます。

経営者の方と話していると
こんなことを言う方がいます。

「ITのことは良く分からないから
任せてるんだよね」

これって
IT=プログラミングって
考えらえている方が
多いからじゃないかと感じてます。

でも、会社のことは
経営者が一番把握しているので
その経営者が
「IT分からないから任せる」って言うのは
自社が良くなる可能性を
放棄しているんですね。

・・・とはいえ、
社長が知っておくべき
IT知識って言うのが
分かりにくいのも確か。

なのでそのあたりは
ちょっと体系化しようと思います。

「でも、うちの会社のデジタル化って
何からやったらいいの」って
言われたら

情報の見える化と言うことで、
まずはカレンダーアプリによる
社内のスケジュール共有ですね。

ま、そんなことで
デジタル化は社長から進めて行きましょう。

ITは他人任せにしてはいけません

IT化を分かりやすく
お伝えしていきたいと思います。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 何のために生きてるのか?
  2. 成果の出る経営理念の作り方は棚橋弘至に見習おう!
  3. 阿波踊りに見る、対立(コンフリクト)の仕組
  4. twitterに力を入れます
  5. 相手にかける言葉の選び方
  6. 奇跡のラストワンマイル〜法律関連のトリセツ〜
  7. 売れるビジョンを見る
  8. 計画を作るときに意識していることは?
PAGE TOP