Loading

ブログ

本質的な仕事と向き合おう

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

先日、
埼玉県で介護事業などをやってらっしゃる
ハートサービス様のウェブセミナーにて

関わらせてもらっている
アクロスロードさんの
RPA、AI-OCRのソリューション
「アクロボ」の説明を
させて頂きました。


45分50秒から約9分話しています。

介護事業者に努めている
じむ男くんと
アクロボ君の対話形式を
一人二役で
面白おかしく
話をさせて頂きました。

まぁ、
見て頂くと分かるのですが
ノリと勢いで
話してます(^-^;

ちなみに、
RPAとAI-OCRのことを
話をしてますが、
別にお客様の課題を
解決するのは
これらのツールでなくっても
いいんです。

ただ、AI-OCRとRPAは
比較的低価格で導入できるので
多くの会社で使いやすいってところが
言いところですかね。

やりたいことは
本質的な仕事に
もっと集中出来る環境を整えること

介護施設であれば
利用者さんへの対応、職員のサポートなどが
そうですね。

営業系の会社であれば
売上を伸ばす活動、とかですね。

今回のコロナで
テレワークになったことで
無駄な移動、会議なんかが減ったと思います。
(ネットワーク上の無駄なトラフィックは
増えたかもしれませんけどね)

ITツールを使うことで
無駄をそぎ落として
自分の本質的な仕事が何なのか
そんなことを考えるきっかけにしていきましょう。

本質的な仕事と向き合おう

 

僕は何だろうな。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 自分の強み弱みを正確に把握するには?
  2. コーチングよりもティーチングよりも効果が高いもの
  3. 節税しなかったら会社のお金が増えた話
  4. タラレバ言う前にできることしようぜっ!
  5. 関わった相手のことを気にかけています
  6. プラスな点に着目しよう
  7. ピンチをチャンスと考えて行動する
  8. いつやりましょうか?
PAGE TOP