Loading

ブログ

バランスを取るのがプロの仕事

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

知人のお店から
店舗オープンに伴う
内祝いの品を頂きました。

厚木市のILLGATEという
家具・雑貨のお店です。

オシャレな文房具セットでした。

店長さんが
相手に合わせてプレゼントの品を
変えているそうです。
ありがたい限りです。

さてさて、送られたものですが
写真で見ても分かるように
とてもオシャレですね。
組み合わせというか
バランスがとても取れています。

これ見た時に、
やっぱプロの仕事だなぁ
って思いました。
こうありたいですね。

さてさて、僕の仕事は
経営コンサルタントですが
一方でITの導入支援をやっています。

どちらの仕事にもこの
バランス感ってのが大事ですね。

問題がある会社って
何らかバランスが崩れてたりします。

経営って言う面で言うと
特定の人に業務が寄っていたり、
お金の使い方・持ち方が適切でなかったり、

ITの面で言うと
アナログなことで不要な業務が発生していたり、
情報の共有が出来てなかったり、

これらのアンバランスを解消するのが
プロの仕事ですね。

自分の得意なところ、
出来るところだけを
提案するのではなく、

全体感を踏まえ
バランスを取ったうえで
相手に役立つべき提案をする。

こんな姿勢が大事かなって
頂いた文房具を見ながら
感じてました。

バランスを取るのがプロの仕事

それでも
必要だと思ったら
多少バランスは崩してでも
言いますけどね(^-^;

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日もハッピーオーラで
行きましょう(^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 見える化のいいこと悪いこと
  2. 泣いて馬謖を斬れるか
  3. 欲しい人材を明確にするってこういうことかと感じた件
  4. ポケットwifiを買いました
  5. こうしたら、密度の濃い生産性の高い会議ができた!
  6. 不要不急を突き詰めましょう
  7. 意見の出てくる会議のやり方
  8. 「相手にどう伝わるか」がコミュニケーションのカギだ!
PAGE TOP