Loading

ブログ

定期的に数値をチェックすると何がいいのだろう

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

毎月一回
コンサルティングをしてもらっています。

見てもらっているのは財務面です。

毎月、支出額(ビジネス、家計、両方)の目標値を決めて
1か月後に数値を見て
大体納まっているかどうかを確認し
改善の有無を確認して次のひと月に臨む感じです。

ただ、この形ができるまでには
つまり、支出額のめどを立てるまでには
大体1年くらいかかりました。

でもそのおかげで
毎月回すためには
どの程度の売上が必要になるのか
その目標が分かるようになりました。

定期的に数値をチェックすることで
現状把握がよりタイムリーにできるようになり
今後の行動の改善につながりました。

PDCAのサイクルが
早くなった感じですね。

まぁ、僕もその他のことで
計測できていること、できていないことありますが、
(例えば、体重なんかは計測できてない・・・)

やっぱり、定期的に
数値をチェックするのは必要ですね。

定期的に数値をチェックすると何がいいのだろう

いくつかあると思いますが
PDCAが早く回るってのが
僕なりの答えです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日もハッピーオーラで
行きましょう(^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 変わろうぜ
  2. そこはIT使おうよ
  3. 弱さをさらけ出せる組織
  4. 守りも大事
  5. お客様の声は大切です
  6. 猛烈に自分をモチベートしろ!
  7. 都合のいい情報だけ選んでませんか?
  8. 見通せてるか
PAGE TOP