Loading

ブログ

言ってみないと分からない

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

元々の僕は
結構気が短かったので
ズバズバ言ってしまう方でした。

その後、コンサルタントになって
コーチングを全面に押し出すようになってからは
あまり物事を言わないようになりました。

今はというと
相手や時と場合によって
使い分けています。

言わずに相手の意見を
引き出したほうがいいかな、と思う時は
様子を見るし、

時間的な余裕が無かったり
煮詰まってきているから
捨て石的にアイデアを言ったほうがいいかなって時は
ズバッと言っています。

一番効果が高いのは
その場にいる人たちが
みんな遠慮なく
さりとて相手を気遣いつつ
言いたいこと言うべきことを
言い合えている時ですね。

だから、僕がコンサルティングの場で
意識しているのは
お互いに意見をきっちりと言い合える場を
作ることです。

まぁ、こういう場を作ろうと思って
失敗したことも
何度もあります。

それでも
「言ってみなければ分からない」
のです。

いつまでも相手に遠慮ばかりしてたら
なかなか成果は上がりませんね。

相手を傷つけるのは良くないですが
前向きなストレスをかけることを恐れずに
行きたいと思います。

言ってみないと分からない

時間は待ってくれませんからね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日もハッピーオーラで
行きましょう(^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. はっきりと指摘する
  2. チャンスは逃してはいけません!
  3. 相手との距離感ってどうしていますか?
  4. 私にとって〇〇は道標です。
  5. 部下のことで必要以上に悩まない
  6. 現場で見るから分かることがある
  7. 未来を予想しようぜっ!
  8. 削る、削る、削る
PAGE TOP