Loading

ブログ

仲良しより勝ちたい気持ちを

おはようございます

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

本日の日経新聞の朝刊に
岡田武史さんと伊達公子さんの
対談記事が載っていました。

FC今治の会長として
監督としてではなく経営者として
スポーツの枠を飛び越えたチャレンジをしている岡田さんの
次世代の育成という点での対談記事です。

伊達さん曰く、
試合中に相手を慮って
アウトのボールをインと
セルフジャッジしてプレーを続けてしまう子どもがいる
とのこと。

その子供に対して
もっと「勝ちたい」という気持ちを出せと
注意しているそうです。

これを見た時に感じたのが
会社でのこと。

そもそも会社も
プロフェッショナルだから
勝つためにやっていることです。

だから、本来は
目標達成のために
やるべきことをやる必要があります。

でも、相手のことを慮って
言いたいこと言うべきことを
言えてないケースって
多々ありますね。

でも、成果を出したいならば
言いたいこと言うべきことは
いう必要がありますね。

ま、綺麗ごとかもしれません。

もちろん、言い方やタイミングは
配慮する必要がありますが
「仲良しよりは勝ちたい気持ち」ってのが
大事ですね。

この大原則を伝えたくて
今日は書きました。

仲良しよりは勝ちたい気持ちを

一日一日が
勝負ですからね

今日も一日
ハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. すべての人に居場所を作る大延長戦(懇親会)
  2. 新日ドーム大会(1.5)の見所を予習する!
  3. おひさまのような存在になろう
  4. 何でも出しちゃいましょう
  5. お札はすごい技と手間の結晶でできてます
  6. 記憶に残る仕事をしよう
  7. ITを手の内に入れる
  8. 敗戦から学びましょう
PAGE TOP