Loading

ブログ

マイナスの効果を恐れない

おはようございます

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

今年になってから
朝走るようにしました。

15分ほどなので
鍛える、というよりは
気持ちを整えるというか
一日のルーティンにしようかなぁと思い
はじめました。

プラスの効果としては
気持ちが落ち着くようになったことと
動きにくい今のこの世の中で
適度にストレス解消にはなっているのでは
無いかなぁと思います。

で、反対にマイナスの効果もあるわけで
いくつかあるのですが
最大のマイナス効果は
かかとがひび割れして痛い、ということです。

なので、ドラッグストアに行って
軟膏を買ってきました。

これで少し
落ち着かせたいと思います。

さてさて、
何か変えると
プラスの効果、マイナスの効果
両方が出て来ることありますよね。

でも、マイナスの効果があるからって
プラスの効果があれば
行動を妨げる理由にはなりません。

短期的にはマイナスでも
少し長い目で見たらプラスのことは
ありますね。

会社で言うと
それは人にまつわることが多いですね。

いま、あの人がいなくなったら困る、
という考えから
相手に対して言うべきことを言えずに
悩んでいる方は結構いらっしゃいます。

でも、少し長い目で見たら
仮にその相手が反発していなくなったとしても
言うべきことを言った方が
長い目で見ると
プラスになることはよくあります。

事前に
プラスの効果、マイナスの効果、
洗い出して判断したいですね

 

朝、ジョギングするマイナスの効果としては
午前中に眠くなるというものがあります。

これもなんとか克服したい・・・

今日も
ハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 出来てなくても言いましょう
  2. 分けたら見えてくるものもある
  3. キレては行けません
  4. ラジオやるって楽しいですよ
  5. 出版もビジネスもまずは○○が大事
  6. 数字と向き合って改善していこう
  7. 誰もがサービス業
  8. 誰のため何のため
PAGE TOP