Loading

ブログ

約束の確認をさぼらない

おはようございます

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

先日、新規のお客様との
zoomの打ち合わせを
ドタキャンされました。

・・・と書くと被害者面なのですが
実際はそうではなくって
僕の落ち度でした。

事実ベースで書くとこんな感じです。

  • アポが決まっていたのは12月の中旬
  • 少し間が空いていたので、年明けから2度ほどメール済み
    打合せの前に事前準備してもらうことがあったので、その状況を確認
  • メールの返事はなかったけど、「問題ない」と考えて打合せの準備を続行
  • 打合せの時間5分前にメールで
    「準備できてないので、打合せはできません」との連絡あり

僕が失敗したのは
メール送信して、返事がなかったのに
そのまま対処をしなかったことでした。

そこで、電話を一本入れて
様子を伺っておけば、
この状態って避けられましたね。

でも、
「そこまでしなくてもいいか」って考えて
さぼっちゃいました。

相手に期待通りに動いてほしいならば
相手が期待通りに動ける状態にあるかを
知っておく必要がありますね。

事前に連絡して状況確認しておけば
手助けするなり、リスケするなり
対処が出来ました。

なので、
事前確認はちゃんとしてくださいねっていう
お話でした。

約束の確認をさぼらない

ちょっとした行動ですが
このちょっとのことをやるかどうかが大事です

今日も
ハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. ジュニアリーダーから大いに学びました
  2. デジタル化して生き残りましょう
  3. 気持ちよりも仕組みを変える
  4. こんなにうれしいことはない
  5. 動線思考を取り入れてみよう
  6. エースが休めるチームを作る
  7. 状況に応じた対応
  8. 関わった相手のことを気にかけています
PAGE TOP