Loading

ブログ

理念のために具体的にやることがバリュー

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

今日から
2021年のJリーグが始まりました。

相変わらず、
川崎フロンターレは
強かったですね。
今年は10人で
戦ってほしいくらいです。

さてさて、
我が湘南ベルマーレは
明日が初戦です。

そんな中、驚きのニュースが
湘南サポをざわつかせました。
湘南育ちで
今はドイツで活躍している
遠藤航選手が
オフィシャルクラブパートナーとして
湘南ベルマーレへ支援を
してくれたとのこと。

これは、涙が出るほど
嬉しいです。

今までもずっと
応援していましたが
これからもさらに
応援し続けます。

さてさて、なんで
航選手がこんなことを
してくれたのかって考えてみました。

その時に思い当たったのが
湘南ベルマーレのバリュー

ミッションが原点で、
ビジョンが将来目指すものとすると
その二つを結ぶのがバリュー、
今何をするか、ということですね。

この2番目の「郷土愛」が
まさに今回の行動そのものです。

理念がなかなか行動に結びつかない会社は
バリュー(価値観)を定めると
具体的に動きやすくなりますね。

航選手の記事を見て
バリューの大切さを
改めて実感しました。

理念のために具体的にやることがバリュー

航選手にはもっともっと
ビッグになっていって
更にビッグな「湘南乃誇」に
なってください

明日も
ハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. お客様が集まるチラシを書くカギは「よしこ」だった
  2. チャレンジを許すことが成長につながる
  3. ファクトをつかもう
  4. 決意を言語化する
  5. 前置きはきっちりと行いましょう
  6. 定期的に数値をチェックすると何がいいのだろう
  7. ITを手の内に入れる
  8. 仕事でもプロレスでも○○○○があると盛り上がる!
PAGE TOP