Loading

ブログ

計画を作るときに意識していることは?

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日のブログでは
プロジェクト化する時の話として
体制図を作ることのおススメをしました。

で、プロジェクトを進める時に
欠かせないものとして
計画があります。

計画づくりも何度となくやってきたため
自分なりに慣れてきたので
自分なりのコツを書いてみます。

内山はいつも
以下の順番で行っています。

1)必要なタスクを洗い出す
2)それぞれのタスクに必要な期間を書き出す
3)順番を考えてスケジュール化する
4)担当者を明確に指定する

まず、何をしなければいけないかを洗い出し、
それぞれのタスクごとの必要期間を書き出し、
その上で、順番を考えてスケジュール化し、
最後に誰が担当者かを名指して明確に指定します。

コツは、第3者目線で書くこと。
つまり、自分がやることでも、
自分がやらないつもりで書きます。

僕の場合、自分がやるって考えると
「やるか、やらないか」でなく
「できるか、できないか」という観点に
なってしまうのですね。

なので、第3者目線で
責任感を持って
書くようにしています。

他人事で考えると
冷静にスケジュールが書けます。
試してみてくださいな。

計画を作るときに意識していることは?

一言で言うと
第3者目線ですね。

明日も
ハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 事実と感情は分けよう
  2. 高い安いを決めるのは当事者
  3. 写真を撮られるコツ知ってますか?
  4. 繰り返そう
  5. 関わるみんなのプラスになる宣言
  6. 少子高齢化・・・ってどういうことか
  7. 成果の出る経営理念の作り方は棚橋弘至に見習おう!
  8. 試される場は必要です
PAGE TOP