Loading

ブログ

士業は「先生」じゃない

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

僕は
中小企業診断士という資格をもった
経営コンサルタントとして
経営者のサポートをしています。

で、資格を持っていると
「先生」と言われることも
よくあります。

ただし、僕は
この「先生」と呼ばれるのが
とても苦手です。
なんだか、偉そうなのでね。

もちろん、セミナーの講師を行う時なんかは
「先生」のつもりで振舞っています。
それはそういう役割だから。

そうでない時、普通に経営者と接する時に
「先生」と呼ばれるのは
めちゃくちゃ違和感があります。

どっちが上とか、どっちが下とかなくって
ビジネスパートナーです。

お互いに弱いところを補いながら
お互いの強いところをリスペクトしながら
お互いに要求をはっきりと言い合って
高めあいつつ仕事をすればよいのです。

「先生」と言われることで
誇りを持って仕事をしている方もいらっしゃいます。
それは素晴らしいことです。

ま、僕は「先生」とか言われると
図に乗ってしまうので
言われたくないなって
僕の個人的な考えです。

士業は「先生」じゃない

プライドなんて
成功するためだったら
いりません。

最後まで
お読みいただき
ありがとうございました。

明日も
ハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 特急列車で行きたいですか、普通列車で行きたいですか
  2. 決意するよりもっと楽に変える方法は
  3. ブロックチェーンの話を超ざっくり書いてみました
  4. あるべき姿をきちんと描く!
  5. 部下のことで必要以上に悩まない
  6. 目標は分かり易くしましょう
  7. なぜ、ウチヤマはITを前面に出してきたのか
  8. 脱孤立で、思考と行動を止めない
PAGE TOP