Loading

ブログ

怪我から何を学ぶか

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日(土曜日)のこと
次男から急に着信がありました。

どうやら、高校の部活(サッカー)の
練習試合中に
怪我をしたとのこと。

足首にタックルを受けて
その際に怪我したようです。

病院に行ってみてもらったところ
骨には異常はないようですが
じん帯がちょっと痛んでいるかもしれないそうです。

土曜日で救急で見てもらったので
詳しくは月曜日に診察をしてからということになります。

さてさて、
試合の様子を取った動画があったので
見てみたのですが
ボールが足から離れた後にタックルを食らう
いわゆる「アフター」と言われる
かなり悪質なファールだったようでした。

次男曰く、
ファールを受けたことに対して
さすがに腹を立てていたようですが
そのことをずっと引きずるわけでもなく
普通に過ごしていました。

落ち着いているなぁ・・・

さてさて、
こういう状況から
何を学べるでしょうか。

部活をするどころか
日常生活もちょっと
手間がかかりそうな状況です。

こういう時だからこそできること、
今まで普通にできていたことにありがたく思うこと
色々とあるかと思います。

ま、一つ一つ
学んでいきますかね。

怪我から何を学ぶか

・・・とはいえ、
あんまり大きなけがじゃないと
いいなぁ

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

明日も
ハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. どうすれば良いかが分かるまで落とし込む
  2. 新時代のケツ意
  3. 識学を語ろう~1.位置が大事~
  4. 楽しい光景を取り戻したい
  5. 11.22は後楽園ホールでMVPコンテストだ!
  6. 複数の事業収入って大事です
  7. Jリーグの意思決定のプロセスに見習おう
  8. 相手への敬意を忘れない
PAGE TOP