Loading

ブログ

悪いニュースは早く伝えよう

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

2月に起こった
みずほ銀行のATM障害について
頭取が事態を把握したのが
ネットニュースだということが分かったそうです。

エラー検知がAM9:50、
行内の各部署に懸念が報告されたのがPM0:47、
しかも頭取への連絡は必要なしとの
判断だったそうです。

そして、頭取が事態を把握したのが
(おそらく)PM1:30くらい。

情報の報告が遅れたうえに
頭取には上がらなかった・・・・という。

言いにくい空気があるのか、
「そこまで重大でない」と判断したのか
どちらなのかはわかりませんが、
いずれにせよ、
情報がスピーディに上がらなかったようですね。

まぁ、みずほ銀行のことを
笑うのは簡単ですが
自分の関わる組織って
大丈夫でしょうか?

報告内容の基準が決まっていない、という仕組みの問題と
言いにくい、言ったら怒られる、という雰囲気の問題と
両方があるかと思います。

悪いニュースほど早く伝える、
そのことについて、上司はとがめない、
ということを決まりにしておけば
少しは防げるかもしれませんね。

悪いニュースは早く伝えよう

まぁ、聞きたくないけど
仕方ないですね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

明日も
ハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 大変だけど楽しいですよ
  2. 借入金の目安ってどのくらいですか?
  3. 約束の確認をさぼらない
  4. プロ同士の連携を大事にする
  5. 思い込みを押し付けてはいけません
  6. 先に決める人、決めない人
  7. 板坂裕治郎さんの本が来た~
  8. 揺れる想い・・・
PAGE TOP