Loading

ブログ

自分が倒れても大丈夫な仕組みを作ろう

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

体調不良で一時的に
お休みされていた小池都知事が

退院されて記者会見を
なさったそうです。

その中で、こんな発言があったそうです。
「どこかでバタッと倒れるかもしれませんが、それも本望」

一部の切り取りだけだとニュアンスが違うかも・・・と思ったので
一応、映像はざっくりとみたのですが
まぁ、発言の主旨としては、間違っていないようです。

無責任だなぁ・・・

麻生太郎さんの発言の時は
「ちょっと言いすぎかなぁ」って思ったけど

このユリコ様の発言は
ちょっとイラっとしました。

これね、僕の関わっている
会社の経営者がこんなこと言ったら
ぶっ飛ばしますよ。

倒れるのは勝手だけど
金を借りている金融機関と
関わっている顧客・仕入先、
そして従業員
全てが困らないようにしてから
倒れろって言います。

まぁ、ユリコ様の場合は
倒れても大丈夫なように
周りがカバーできるとは思うので、

綾波レイの様に
「私が倒れても代わりはいるから」
くらいのことは言ってほしかったですかね。

まぁ、話はずれましたが
経営者が少し休んでも大丈夫なように
自分から仕事をはがすのは必要なこと。

自分がやればお金はかからない
ではなく
自分で無くてもできるものは部下にやらせる
という形の方が上手く回りますね。

なので、
自分が倒れても大丈夫な仕組みを作っている
ユリコ様はすごいですね。

・・・
あれ、ほめている感じになってしまった。

自分が倒れても大丈夫な仕組みを作ろう

まぁ、
ユリコ様とか、
ゆうじ君(黒岩神奈川県知事)とか
たまよちゃん(丸川五輪大臣)とか

マスコミ出身の政治家は
もういらないかな。

明日も
ハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 正論
  2. お祭りの楽しさって?
  3. 明るく楽しく激しいプロレスを
  4. プロレスへの恩返しであり恩送り
  5. ドラレコはどのリスク対策にあたるのかな?
  6. チャレンジを続ける
  7. ろくろを回してみませんか?
  8. 受け止めて乗り越えよう
PAGE TOP