Loading

ブログ

世界との競争に負けない

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

今日の日経新聞の1面に
こんな記事が載っていました。

  • 「米GDP6.5%増 コロナ前を回復」
  • 「2021年の成長率の見通しは米国とユーロ圏が4月の前回予測と比べて上方修正」
  • 「日本は0.5ポイントの引き下げ、成長率自体も2.8%と両者よりずっと低い」

ちなみに、世界成長率予測は6%
アメリカは7%、インドは9.5%、中国は8.1%
日本は2.8%・・・
主要7か国で予測が悪化したのは日本のみ
だそうです。

これが、どのくらいのインパクトがあることなのか
僕はそこまでは分かりません。

ただ、日本が
感染者数が増えたガー、緊急事態宣言ガー、ワクチンうつなガー
などと言っている間に
置いてけぼりくらうんだなぁ・・・という怖さがあります。

別にコロナを「大したことない病気」というつもりもないし、
現場で頑張っている医療従事者の方への感謝を
忘れるつもりもありません。

ただ、目先の数字にワーワー騒いで
振り回されたのがこの結果だと考えると
僕らはそろそろ
目先の数字に振り回されず、
その先を見据える必要があるのだと思います。

世界との競争に負けない

オリンピックで競うのも大事ですが
僕らも競わないといけないですね。
ま、何からやればよいかは
分からないのですが
意識だけは持ち続けたいと思います

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

明日も
ハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 仮説のススメ
  2. モチベーションとテンションは違うんです
  3. 多面的な視野で見るには○○させること
  4. 営業さんって、ホント凄いですよね
  5. ハッキリと言わなければ、かえって人を傷付けることもある
  6. 発言する時の立ち位置を考える
  7. 経営者も従業員も理解できる粗利目標
  8. RPAやってみました。
PAGE TOP