Loading

ブログ

成長のために厳しい言葉は必要

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

サッカーワールドカップ
アジア2次予選

日本代表がオマーン代表に
敗れました。

後半の途中から何となく見たのですが
ボールは持っているんだけど
打ち切れず攻めきれずにいるうちに
ワンチャン活かしてやられる・・・という
ずいぶん前から見たようなパターンの
負け方でした。

負ける相手ではないっしょ、と思ってたので
正直驚きました。
見る方も油断してたなぁ。

しかし、今日もっとも驚いたのが
試合後のインタビュー。

インタビュアーが
「本来なら結果がついてきてインタビューしたい」と
かなりきつめな言葉を言って

インタビューを受けた吉田麻也選手が言葉に詰まり、
「頑張ります」と絞り出すように言うことかできなかったのです。

「誰だ、このインタビュアー、
どうしてこんな厳しいこと、
試合直後で落ち込んでいる選手に聞くのか?」
ってビックリしてました。

でも、その後を見ていて納得しました。
インタビュアーは内田篤人さんでした。

内田さんと吉田選手の信頼があるからこその
厳しい言葉だったのですね。

でもね、この厳しい言葉って
人が成長するためには必要なのですよ。

厳しい言葉を言われなくても
自分で自分を振り返れる人は居なくはないけれど
それはごく少数ですね。

まぁ、相手に対して
どれだけいうかは難しいけど
言うべきことは言って、言われて
お互いに成長していきたいですね。

成長のために厳しい言葉は必要

次は勝って~

明日もハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. チャレンジを止めない
  2. 地域活動は気づきをもらえる場
  3. 会議で確認すべき3つのことは?
  4. 比べる相手を自分で決める
  5. オリンピックに便乗しましょう
  6. 年内最後のラジオです
  7. オリンピックを楽しもう
  8. 有線もいいものですよ
PAGE TOP