Loading

ブログ

総合判定だけが真実じゃない

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

先日受けた人間ドッグ。

検査中に特に気になることは
言われなかったのですが、

検査の最後、胃カメラの時に
こんなことを言われました。
「ちょっと胃炎が見られますね~」
・・・
・・・
・・・
ま、気になるけど
そんな重くない雰囲気だし
大丈夫だろうと、
軽く考えていました。

 

そして、その結果が今日
返ってきました。

 

結果はなんと、
C判定!

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
C判定!!

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
C判定!!!

説明を見ると

「軽度の異常あり、生活改善又は経過観察を要します」

いっ、いいいい、異常!?
何が悪いのか?

生活改善?
毎日のように飲んでいるのが悪いのか?
だいたい夕食が11時を過ぎているのが悪いのか?
睡眠が4時間くらいなのが悪いのか?
それとも、毎日ブログ生活が悪いのか?
・・・
あー、思い当たるところだらけ。

 

・・・
・・・
・・・

でも、でも
診断結果表をよく見ると
悪いところはそんなにないのです。

明らかに悪いのは
視力検査
これは4項目中、
Dが2つ、Cが1つ

その他は
LDLコレステロールと
心電図がBで
あとは軒並みA評価

んー、何が悪いんだろう・・・
医師の指示事項を見ると
「視力が低下しています」

どうやらこれが引っかかって
C評価になったみたいなのです。

だから、目以外は大丈夫なのです。
きっと・・・(自分勝手な解釈)

 

そう、C判定という言葉だけで
判断してはいけないのです。

 

知人の経営者から
こんな質問がありました。

「うちの会社黒字なんだけど、お金減ってくんだよ
なんでか全然分からないんだけど」

僕は答えました
「多分、銀行への返済額を賄えてないんだと思いますよ」

お金のブロックパズルで言うと
こういう状態です。

返済額<利益となっており
返済を賄うだけの
黒字を確保できていないってことです。

実際に決算書見せてもらったら
黒字だけど
毎年お金が足りずに
銀行からの借入を繰り返し
借入がめちゃくちゃ
増えてしまっていたのです。

つまり、現金を減らさないためには
黒字ってことだけでなく、
返済額を上回る黒字を確保する必要があるのです。


利益>返済額

赤字黒字という総合的な判定だけで
判断してはいけないのです。

皆さんも実態を捉えるように
気を付けて下さいね。

総合判定だけが真実じゃない

 

・・・きっと俺は大丈夫だ
(実態から目をそらしてる)

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今週も頑張りましょう。
ではっ!

関連記事

  1. 10/5(金)ROLE目標達成プログラム②
  2. 3.15(木) 脱★ドンブリ経営実践セミナー in 海老名
  3. 11/2(金)ROLE目標達成プログラム③
  4. 2.15(木) 脱★ドンブリ経営実践セミナー in 海老名
  5. あなたのビジネスのお金の勉強会【スモールビジネス向け】
  6. 【土曜日開催!】脱★ドンブリ経営実践セミナー in えびな
  7. 【限定8名】1.18(木) 脱★ドンブリ経営実践セミナー in …
  8. 6.1(金)経営者カフェ・Part.5
PAGE TOP