Loading

ブログ

専門家に必要なのは相手を安心させること

こんばんは。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

今日は朝から
ドキドキしてました。

20年ぶりに
歯医者に行くことに
なっていたからです。

20年前に銀歯をかぶせてから
ずっと歯を見てもらっていません。

別に、歯が痛いとかは
なかったのですが、
歯を磨くたびにうっすらと
血はにじむし、
何となく歯が浮いているような
気はするし・・・

うすぼんやりとした不安が
ぬぐえませんでした。

なので、意を決して
行ってきたのです。

結果・・・
特に悪いところは
ありませんとのことでした。

いやぁ、ホッとしました。
ホント良かったです。

僕が、20年間歯医者行ってない、
とか
歯を磨くとよく血がにじむ
とか
冷たいものを飲むとたまに染みる
とか
一通りの愚痴めいた説明を聞いてくれて
その上で
・特に治療が必要な歯はない
・歯周病は30代以降は誰でもなる
・歯石は多少ついているけれど、それは取ればよい
などと、
丁寧に説明してくれたので
ホントに安心しました。

今日1回だけで終わりでなくって
歯周病治療とかのために
少しの期間通おうと思います。

さて、
今日、見てもらって感じたのですが
専門家の丁寧な説明って
安心できますね

・今、こういう状態(現状)
→このままだと、○○になる(未来)
→だから、〇〇するのが良い(対策)

今回で言うと
・今、特に問題はない
→このままでもよいけど、歯石を取ったり
歯周病予防はしといた方が、歯が長持ちする
→だから、少し治療をしましょう
というように
専門家に丁寧に説明してもらったので
どうすればよいかが分かり
安心出来ました。

専門家としては、こうやって
相手を安心させることが必要なんだなって
実感できた、20年ぶりの歯医者でした

専門家に必要なのは相手を安心させること

・・・まぁ、でも
本当はもっと早く行った方が
良かったですね(^-^;

明日も
ハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. ハッキリと言わなければ、かえって人を傷付けることもある
  2. カワサキHEAT-UP!
  3. 識学を語ろう~3.結果【線で見ずに、点で見る】~
  4. プロレスは元気と勇気をくれます
  5. MVPコンテストまであと3日
  6. MVPコンテスト2020、始動しました
  7. 働き方を考える
  8. あなたは今日、どんな服装で出かけますか?
PAGE TOP