Loading

ブログ

補助金のメリットとデメリット

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨年度に続き
今年度も補助金がいろいろと出されます。

僕自身は、補助金コンサルではないので
それほど積極的にはやっていません。

とはいえ、相談を受けた場合は
お話を伺い、ぼくの考えをお伝えして
ご理解いただいた場合には
お手伝いさせて頂いています。

大ぐくりな考え方でお伝えします

・補助金は、あなたの会社への投資

「お金をくれる」訳ではありません。
会社がやろうとしている新しい取り組みに対して
補助をしてくれる、というものです。
その新しい取り組みで利益を上げて
税金を多く払ってね、というものです。

なので、その会社が「業績が上がる」のが
大前提です。

・お金は先に払う

原則としていったんは会社が
お金を全部払います。
それに対して、
補助をしてくれるというものです。
(先払い、ということ)

特に今は、
補助金が入金されるまでの期間が
長くなっていますので。
そのつもりで資金計画を立てる必要があります。

その前提の上で、
補助金に取り組むメリット、デメリットを書きます。

メリット
・事業をかんがえるきっかけになる
補助金申請の過程で事業計画を書きます。
この時に自分のビジネスのことを
キチンと考えることになるので
良いきっかけになります。

・金銭的な補助になる
仮に補助金が100万として、
その分を利益で上げるとなると
結構大変だったりすると思います。
そういう面では、やっぱりお金を頂けることは
ありがたいです。

デメリット
・スピードが落ちる
事業計画書いて、補助金申請して、
その結果が採択されて、実際に着手できる、
というまでにはざっくり言うと3か月くらいはかかります。

そこまで待つ前に
自分で投資するなり、
必要があれば借りるなりした方が
早い場合も多々あります。

・それなりに手間がかかる
補助金の申請をすることもそうですが
実際に事業を行って、
その結果を取りまとめて提出するのは
それなりに手間がかかります。

お金を頂くので
そのくらいは覚悟してくださいね、
というかんじです。

まぁ、これらのことを踏まえて
自分のビジネスを加速させるのに
使えばよいと思います。

補助金のメリットとデメリット

あくまでも補助、ですね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も
ハッピーオーラで
行きましょう (^O^)/

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 正論を振りかざす人にならない
  2. RPA始めました
  3. チャレンジのために補助金を活用しよう
  4. お前、プロだろう?
  5. 大好きが一番のポイント
  6. 基準を伝える
  7. PDCAってこんな感じでやるんですね
  8. 日向坂46に見る組織活性化のコツ
PAGE TOP