Loading

ブログ

経営者のタッグパートナー通信【2018年5月号】

このお便りは
従業員30人、年商10億以下の
小規模・中規模企業の
2代目経営者の3大お困りごと

・お金のモヤモヤ、
・人のギスギス
・ビジョンのフワフワ
の解消をお手伝いしている

経営者のタッグパートナー 内山タカユキが
皆さんにお役に立ちそうだなと
感じた情報を発信します。


今回の話題はこちら
1.「キャッシュフローコーチって何?」
2.「トップの重圧」
3.「これから使える補助金は?」

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

1.キャッシュフローコーチって何?

名刺を出すと
よく聞かれることがあります

「内山さん
キャッシュフローコーチって何ですか」

キャッシュフローコーチとは、
既存の士業とは異なる
新たなコンサルタント。

和仁達也氏と著書「年収3000万円越えが10年続く
コンサルタントの経営数字の教科書」


和仁達也氏と著書「年収3000万円越えが10年続く
コンサルタントの経営数字の教科書」


ビジョナリーパートナー、
和仁達也氏の養成塾の卒業生が
キャッシュフローコーチとなります。

お金の専門家というと
税理士を頭に思い浮かべる方も
多いのですが、
税理士の仕事は
会社の事業活動の結果を
数字で正確に報告すること。

経営者に必要な
未来についてのお金の話を
できる人は少ないのです。

そこで、社長の意思決定に
役立てるように、

経営数字の専門家としての
スキルを身に付けた者

それがキャッシュフローコーチです。

日本キャッシュフローコーチ協会のホームページ
「ビジョンとお金を両立して社長と社員が夢や人生観を語り合える世界」が協会のビジョン

日本キャッシュフローコーチ協会のホームページ
「ビジョンとお金を両立して社長と社員が夢や人生観を語り合える世界」が協会のビジョン

従来の士業のように
「先生」として
アドバイスをするのでなく、

経営者とともに歩む
「パートナー型コンサルタント」として
キャッシュフロー経営を実現し、
ビジョンの実現をサポートする。

社長と社員が
夢や人生観を語り合える世界

この実現を目指すのが
キャッシュフローコーチです

現在、仲間は全国で約300人。
今年末には500人ぐらいになる予定です

2018年5月時点で、
神奈川県の西部は内山一人ですが
今後も増えてきます。

日本発新職業の
輸出を目指す
キャッシュフローコーチ

覚えておいて頂けたら
幸いです。

2.トップの重圧

ここでは僕の書いている
1000日ブログの中から

4月に最も好評だった記事を
抜き出しています。

それがこちらです
↓↓↓↓

「トップの重圧」

内村選手の敗戦を報じるスポーツ紙
「地獄」という言葉から、プレッシャーの重さが感じられます。

内村選手の敗戦を報じるスポーツ紙
「地獄」という言葉から、プレッシャーの重さが感じられます。

体操の内村航平選手が
全日本選手権で3位に敗れました。

11連覇は達成できませんでした。

しかし、この時の新聞の見出しがすごい!

・・・「地獄」から解放され「晴れやか」・・・

トップでいることって本当にすごい重圧が
かかるのだなぁと感じさせられました。

私の身近でいうと、会社の社長の方々が
トップにあたります。

多額の借入金を背負って
従業員とその家族、
関わる人みんなの生活を
背負っている経営者の方々。

すごい重圧を背負って
日々を送っています。

僕からしたら
尊敬以外の何物でも
ありません。

その辛さを
少しでも楽にしてあげたい。

どんなことをしたらいいのか
どれくらいのことを
したらいいのか
が見える様に、

それを社内のみんなと共有できて
社長の負担を少しでも減らせて

やるべきことに集中できて
迷うことが減るように。

そんな想いで
ビジョン・ミッションを固めたり
事業計画を一緒に作ったり
といったお手伝いを
しています。

お役に立てる方が
いらっしゃったら幸いです。

3.これから使える補助金は?

さて、補助金情報です。

ものづくり補助金の公募が
4月で終わり、
小規模事業者持続化補助金の
申請も間もなく終わりです(5月18日)。

今から活用できるのは

ITツールの導入に使える
IT補助金(6月4日締切、上限50万)

事業承継を行う、
もしくは最近行った会社に
適用可能な
事業承継補助金(6月8日締め切り、最大500万)
ですね。

タイミングが合って
ビジネスの発展に
つながる可能性があれば

ご提案してみては
いかがでしょうか。

もし、必要であれば
詳しく説明させて頂きます。
お気軽にお声掛け下さい。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
発行者:
ひまわり経営コンサルティング 内山 崇行(うちやまたかゆき)
厚木市愛甲1-21-3
mail:uchiyama@himawari-consul.link
Tel:090-1790-3077
Fax:050-3488-1518
ホームページ: https://himawari-consul.link/
1000日ブログ:https://ameblo.jp/himawari-consul/

関連記事

  1. 経営者のタッグパートナー通信【2017.12】
  2. 経営者のタッグパートナー通信【2018年3月号】
  3. 経営者のタッグパートナー通信【2018年4月号】
  4. 経営者のタッグパートナー通信【2019年9月号】
  5. 経営者のタッグパートナー通信【2018年7月号】
  6. 経営者のタッグパートナー通信【2018年2月号】
  7. 経営者のタッグパートナー通信【2018年6月号】
  8. 経営者のタッグパートナー通信【2018年1月号】
PAGE TOP