Loading

ブログ

人生に寄り添う力

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

昨日NHKで
放送された
クローズアップ現代

「プロレス人気復活!
“過去最高”の秘密」

でした。

 

30分にも満たない番組なので
それほど深く掘り下げた訳では
ありませんが、

主に新日本プロレスの
現在の盛り上がりの
状況をざっくりとらえた
番組でした。

 

かつても
こんな風に
プロレス人気が
出てきたことは
何度かあったと思います。

ただ、
昔と違うことがあります。

 

かつては
レスラー関係者が
経営をしている

つまり
経営に関しては
素人が経営をしていることが
大半でした。

 

そして、
人気が出ると
内部でもめて
分裂して
ファンが離れて
下火になって

そしてまた人気が出て…
の繰り返しが多かったです。

 

現在は
経営のプロが
入ってきています。

新日本プロレスの現社長は
タカラトミーを立て直した
ハロルドさんですね。

さて、
番組の中で
現在のオーナーである
木谷さんが
こんなことを言ってました

プロレスには
人生に寄り添う力がある

次代が不安だから
先行きが不安だから
プロレスラーが持っている表現力自体が
時代に求められている。

さすがオーナー
このフレーズ聞けただけで

僕は昨日の
この番組を
見れてよかったです。

 

 

さて、
自分自身の仕事に
経営コンサルティングに
置き換えて
考えてみました。

 

経営やっていると
良いことも悪いことも
あります。

社員の突然の退職、
月末のお金が足りない
お客様が来てくれない
会長と社長でのギャップに苦しむ・・・

 

そんな時、支えになる
寄り添って元気づけるのが
自分の考える
経営コンサルティング

 

だから僕は
できる限りの情報を
経営者の方に聞きます。

会社のこと
従業員のこと、
家族のこと…

聞けば聞くだけ
時間も手間もかかるけど
聞けば聞くだけ
寄り添ったアドバイスが
できます。

スパッと一刀両断の
アドバイスはがほしい方は
他の方に聞いていただき、

受けて受けて
聞いて聞いて
そこから一緒に
考えるのが
内山のコンサルティングの
スタイルです。

 

やっぱり
自分の仕事スタイルと
プロレスってあっているなと
再認識した
45歳の誕生日でした。

 

人生に寄り添う力

 

寄り添うのがプロレス
寄り添うのが経営者の
タッグパートナーたる
内山のコンサルティングです

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 霧を晴らしたくないですか?
  2. いくら売り上げたらトントンになるのでしょうか?
  3. オリンピックが楽しみです
  4. 努力は夢中に勝てない
  5. 信じて進めば、未来はある
  6. 自分のための頑張りが人のためになることもある
  7. イノヘッドって知ってます?
  8. 計画通りになんて行きません
PAGE TOP