Loading

ブログ

自分の仕事のこと、身近な人に伝えられてますか?

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

映画を見る時は
トイレに行かないように
ビールを控えめに飲んでます(^^;

 

ってわけで、
棚橋弘至主演の
「パパは悪者チャンピオン」
公開初日に
見に行っちゃいました(^O^)/

注:
ネタばれの無い範囲で
書いてます。
安心してください。

かつて、
プロレスでエースと言われた男
大村孝志(棚橋)は、

怪我のため、
ヒールレスラー(悪役)
ゴキブリマスクに
転向して頑張っていたが

自分の息子にそのことを
言えなかった・・・

やがて、
事実を知った息子は
パパを拒絶し
突き放すけど、

徐々に理解を示し、
応援する。

それに応えるべく、
ゴキブリマスクは・・・

そんな
ファミリードラマっす。

詳しく知りたい人は
こちら

話は
べたべたなんだけど、
ついつい
泣いちゃいました。

 

なぜかって言うと
主演の棚橋に
めちゃくちゃ感情移入
しちゃったから。

あ、
「俺も、身近な人に
自分の仕事のこと
伝えられてないな」
って。

自分の仕事、
経営コンサルタントって
クライアントの
守秘義務に関わる事が
多いので
隠さなきゃいけないことも
いっぱいある。

でも、自分にとっては
命をかけてやっている
仕事だってこと、
誇りを持って
やっているってこと
全然言えてない。

別に、同じ仕事に
就いて欲しい訳じゃ
ないけどさ、

楽しさややり甲斐
みたいなもの
きちんと伝えて、
仕事って楽しいんだよ、
目標を持って
生きるってこと
楽しいんだよって
きちんと伝えたい。

ちなみに、
みんなは
伝えられてるんだろうか?

泣きそうになったり
くじけそうになったり
それでも自分が
やると決めて
体を張って
命をかけてやっている仕事、

社長だろうが
社員だろうが
誰だろうが
みんな一緒。

ウザがられても
やっぱり伝えなきゃね。

そんなことを
考えさせられた映画、
「パパはわるものチャンピオン」

仕事をやっている人、
プロレス好き、
頑張るエネルギーを欲しい人
そんな人には
おススメっす!

自分の仕事のこと、身近な人に伝えられてますか?

 

でも、
今、本当に見たいのは
欅坂46の
平手ちゃんの映画っす(^^;

みなさん、
良い週末をお過ごしくださいっ!

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 価値を決めるのは自分だ
  2. しゃべれるくんに仕事の丁寧さを学ぼう
  3. いったん、受け止める
  4. プロとして・・・決まりとして・・・
  5. 技術の進化が仕事のやり方を変えていく
  6. セーフティネット4号を申請しに行きました
  7. 働く環境が変わっているんですね
  8. RPAは画像を見つけて動いてくれます
PAGE TOP