Loading

ブログ

いったん、受け止める

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日は朝から
こまごまとした
トラブルが続きました。

 

・朝、車で出たら、家から10mの所で縁石に乗り上げる

・何度も通ったことのある道を間違え、20分ロスする

・駐車場に止めようとして、ポールに激突する

・電話してたら充電ゼロになって電話切れる

・コイン駐車場の駐車券無くす

・電車で寝過ごす…

・風邪が悪化・・・

 

みなさん、そんな時って
どうしてますか?

 

かつて、
ポジティブシンキングを
意識していた時は
ポジティブに変換してました。

例えば、
・車をポールにぶつける
→人にぶつけなくてよかった
とかね。

 

でも、最近は
今はちょっと変わりました。

いったん、事実のまま
受け止める事にしました。

受け止めたうえで
考えるようになりました。

 

先の例で言えば
車をポールにぶつけた

→・・・で?
何が問題なのだろう・・・

→車は既に傷だらけだから
一つや二つ傷が増えても何でもない

→駐車場のポールは鉄製だから
ちょっとぶつかったくらいじゃ
何ともなってない

→ま、いいか。

受け止めたうえで
必要であれば
ポジティブに考えるし、

でなければ
そのまま事実として
淡々と処理する。

落ち込むことも
当然ありますけど
無理にポジティブ疲れ
することが無くなりました。

ちなみに、
このいったん受け止めるって姿勢は
コンサルティングの時も
活かしてます。

相手が何を言ってきても
いったん、話を聞き

どんな事象があっても
いったん事実を整理する

そんな感じですね。

 

この考え方は
例えるなら
プロレスラーが
相手の技を
よけずに
いったん受け止めて

そのうえで技を返す
みたいな感じです。

 

「ビジネスで大切なことは
プロレスで学んだ」
ってとこですね。

・・・・
ってな感じで
ツッコミどころ満載の
こんな緩いブログの日も
ありますが

いったん受け止めて頂けると
幸いです(^-^;

いったん、受け止める

MVPコンテストまで
あと10日!
申込はあと3日!!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. RPAを家電で例えてみました
  2. 仮説のススメ
  3. 借入金の目安ってどのくらいですか?
  4. ファンの期待を超える
  5. 明日、自分の熱を伝える方法を学んできます
  6. 2020年の12月をどんな1か月にしたいですか?
  7. 売上の増やし方を健康診断の時に学びました
  8. 現場で見るから分かることがある
PAGE TOP