Loading

ブログ

モチベーションは自分で設定するのです

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日は日本代表の
サッカーの試合がありました。

試合前に渋滞で
会場入りがギリギリになるなど
別の意味でも注目を
集めました。

 

ま、無事に開催出来て
よかったよかった。

そんな大変だった
試合のあと、
相手のベネズエラ代表監督が
言ってくれた言葉

今日の試合の開催を可能にしてくださった関係者の皆さま、大分の方に感謝いたします。

心が洗われますね。

 

さて、そんないい話とは真逆の
超自分勝手な話を書きます。

今日は
J2リーグの最終戦があります。

何度も書いているように
僕は湘南ベルマーレのサポーターです。

それでも、今日は
J2の町田ゼルビアを応援しています。
(行けないけど・・・)

なぜかって言うと・・・
湘南ベルマーレは
いま、J2降格ギリギリのライン・・・(T_T)
(スポンサーのライザップも
ゴタゴタしてるし(T_T))

町田ゼルビアは
J2で3位、
今日の結果次第では
1位もある。

通常ならば
2位以内は
J1に自動昇格・・・
なのですが、

町田は
スタジアムの収容人員など
J1の規定要件を満たしていないので
2位以内に入っても
J1に上がれないのです。

しかし、町田が2位以内に入ると
J1の自動降格枠が減るのです。

J1の下位チームにとっては
とても助かる。
だからこそ
恥も外聞もなく
今日は町田に
勝ってほしいのです。

 

でも、すごいのは
町田の関係者のモチベーションです。
J1に上がれないのに
この順位を保っている。

「J1に上がれないんだったら
試合を頑張っても仕方がない」

 

そんな風に思う人が
いてもおかしくない気がします。

なぜ、頑張れるのでしょう。

 

少し前の記事ですが、
町田の相馬監督は
こんな風に言っています。

J1にチャレンジするにふさわしいチームになっていこう
J1のスタンダードに少しでも近づこう

こんな風に
モチベーションを
自分たちで設定していました。

 

そうなのです。
モチベーションって
自分で設定するのです。

 

例えJ1に上がれなくても
この順位を達成したことで
見えてくるものがある。

そしたらそれが
また次も達成したいって
モチベーションになりますね。

よく、会社で
「モチベーションが上がりません」
なんて部下がいるけれど

別に上司は
モチベーションを与える必要はなくって
部下の成長のために
必要なストレスを
かければいいのです。

 

昨日、顧問先の
コンサルティングで
従業員の方と
個別面談をした時のこと。

今までは難しいと
その従業員さんが
さじを投げていた問題が
あったのですが、

どうしたら達成できるかを
一緒に考えて
「あ、これならできるかも」って
本人に思ってもらえた時に
やる気のスイッチが
入ったように見えました。

このやる気で
物事に取り組んでもらい
成功したら
これがモチベーションに
つながるんだなって

そんなことを
実感した一日でした。

モチベーションは自分で設定するのです

最後まで自分勝手なのですが
頑張れ町田ゼルビア!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

良い週末をお過ごしください
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. ハンコがいらなくなるかもしれませんね
  2. あなたも時代遅れになっていませんか?
  3. 勝つ日は絶対来る
  4. 日々の積み重ねこそが全て
  5. 計画通りになんて行きません
  6. TVの取材を蹴っちゃいました
  7. 当たり前が当たり前ということに感謝する
  8. 人の予定を勝手に決めるなんて・・・
PAGE TOP