Loading

ブログ

親が観に来る

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日は
ずいぶん自分勝手なブログを
書いてしまいました。

湘南ベルマーレの
残留の可能性が
高まるように
町田ゼルビア
頑張ってほしい・・・と。

モチベーションは自分で設定するのです

結果的に
町田は引き分け
3位になったので
その可能性は
なくなりました。

あとは
湘南ベルマーレが
自力で残留を
決められるように
頑張って
応援するだけですね。

 

さて、
昨日、僕の母親から
連絡がありました。

11.26のMVPコンテスト
見に来てくれるとのこと。

ちょっとびっくりしました。

出場が決まってしばらくしてから、
父親と母親には
伝えたのですが、

二人ともあまり関心が
なさそうだったので
ま、いいかって
気にかけていませんでした。

父親は
出不精なので来ないのですが、
母親が、僕の妹と一緒に
来てくれるとのこと。

まるで事業参観だなぁ。

 

そんなことを考えた時に
小学生時代のことを
思い出しました。

そういや、俺
小学生のころから
プロレス好きだったんだなぁ・・・
と。

猪木とハルク・ホーガン見て
騒いでましたしね。

そして、
現在のことを
改めて考えました。

プロレスが好きだった僕が
プロレスの世界観を持った
経営コンサルタントのグループに
巡り合った。

 

プロレスラーの真似をして
遊んでいた僕が
プロレスラーの言葉や考えを真似て
コンサルティングに活用している。

 

アントニオ猪木に
憧れていた子供が

アントニオ猪木の曲で
後楽園ホールの
リングに入場する。

 

なんだか
つながっています。

その事実に
今更ながら
気が付いた時に
なんだかすごく
嬉しくなりました。

 

今まで、生きてきた中で
間違ったことや
人を傷つけてきたこと、
いっぱいあります。

今現在、
出来ていることも
出来ていないことも
それぞれあります。

だけれど、それらを
全部ひっくるめて
今の自分であって、

多分、俺のやっていることは
間違ってないんだなぁ・・・って
なんか根拠のない
自信につながりました。

ありがたい限りです。

 

こんな想いを込めて
11.26は
自分のありったけを
表現したいと思います。

親が観に来る

申込
明日まで!!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. アウトプットの場って大事ですね
  2. RPAは半歩進んだデジタル化
  3. プロとして・・・決まりとして・・・
  4. 分けて考えることが解決の第一歩
  5. 積極的なチームを作るには
  6. RPAを使ってECサイトに自動で商品登録してみました
  7. 相手の立場に立って考えましょう
  8. 当たり前のことを当たり前にやるのが改善の第一歩
PAGE TOP