Loading

ブログ

自分の強み弱みを正確に把握するには?

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日は
ロボット人事研究所
瀧田勝彦さんのセミナーに
参加させて頂きました。

 

瀧田さんのセミナーは
効き脳診断と
チームビルディングに関する
ゲームを取り入れた
誰でも楽しく参加できるセミナーです。

効き脳とは何かと言うと・・・

効き手があるように
脳にも得意不得意があるのです。

簡単に言うと4タイプに分かれます。

A:論理・理性脳
B:堅実・計画脳
C:感覚・友好脳
D:冒険・創造脳

ちなみに僕は
こんな感じ。

人との関係性を
重視するのです。

だから、
コンサルティング先では
社長と社員の間を
取り持ったりすることが多いし、

組織の中では
バランサーとして
調整を取ることが多いのです。

その半面、
B:堅実・計画脳が
弱いのです。

コンサルティングで
事業計画づくりをするのは
得意なのですが、
自分自身の計画を
作るのが苦手なのです。

だから
弱みを克服するために
意識的に
計画を作っているのですね。

利き脳診断を
行ったおかげで
僕は自分の強み弱みが分かり
そこを意識して
動けるようになりました。

興味ある方は
4月にもセミナーがあるそうなので
参加してみて下さいね。

自分の強み弱みを正確に把握するには?

一度、瀧田さんのセミナー
参加してみて下さいね。
4月19日に開催されるそうです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. イデオロギー闘争、大歓迎だ!
  2. エントリー、ナンバー5
  3. 元気があれば何でもできる
  4. 実態を捉えよう
  5. ラジオで気づいたのは○○感の大切さ!
  6. 理念について語りました~(^O^)/
  7. 事実と感情は分けよう
  8. その選択は最善だったでしょうか
PAGE TOP