Loading

ブログ

あなたはどうやってビジネスを終わらせますか?

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日は横浜で
キャッシュフローコーチ仲間の
勉強会に出席しました。

 

勉強会の講師は
ピーターこと
宍戸友紀さん

 

医療業界向けの
凄腕の財務コンサルです。

ピーターのお話を聞くのは
実は2回目。

同じ内容ですが
復習として聞くことで
また新たな学びが得られました。

改めて考えたのは
このシート。

自分の会社をどう終わらせるか?

会社の出口、
終わらせ方は
5つしかありません。

  • IPO:上場する
  • M&A:買ってもらう
  • 事業承継:誰かに継ぐ
  • 清算:自分で終わらせる
  • 倒産:お金が無くなってゲームオーバー

皆さんは
どうお考えですか?

以前、この話を聞いた時
僕は「清算」= 自分で終わらせることで
考えていました。

でも昨日
ワークをしていて
それは「自分一人だけ」の
目線なのだな
と考えさせられました。

もう少し詳しく言うと
僕は70で仕事をやめようと
考えています。

自分のその後を考えた場合
生きていくとなると
当然、お金が必要です。

まとまったお金を得るには
M&Aで売る必要があります。

そして次に
顧客視点で考えた場合、

僕がお付き合いしている
お客様の会社は
僕が引退したって
続くわけです。

そうしたらその会社の
サポートを誰かが
続ける必要があります。

そうなると
僕がやっている事業は
誰かに渡す必要があります。

 

僕に欠けていたのは
自分の将来という目線と
顧客という目線だったということに
改めて気づかされました。

 

ちなみに、
M&Aだったら
価値を高くしておく必要があるし、

事業承継だったら
相続税を考えると
必要以上に
価値を高めない方が
よいですね。

 

日々お会いする方々にも
このお話は
お伝えしていきたいと思います。

あなたはどうやってビジネスを終わらせますか?

いつ考えても
早くないですね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 成果を出す人に共通しているたった一つの事とは?
  2. ゴミ袋の楽な結び方、知ってますか?
  3. 仕事にキュンキュンしてますか?
  4. 感情を吐き出せっ!
  5. 疑うより信じた方が楽しいことがある
  6. お祭りは楽しいのです
  7. 経営者も従業員も理解できる粗利目標
  8. 変わるもの、変わらないもの
PAGE TOP