Loading

ブログ

組織もAIも強いものは同じ

こんにちは。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日は
いつも利用させてもらっている
シェアオフィス
RICOH Future HOUSEさんで
こんな話を聞きました。

ビッグデータが変える世界

聞いた理由は
トレンドを押さえておきたいということと
自分のやっていることが
このままでよいのか、という
危機感からです。

RICOHさんは
ビッグデータ解析を活用して
機械の故障予測を行っていること、

かつてオバマ大統領が
ビッグデータ分析をうまく使い
選挙に勝利した(と言われている)ことなど
さまざまな事例を教えて頂きました。

ただ、詰まるところ
ビッグデータ解析は
過去のデータ分析でしか
なくて
過去に無かったものは
解析しても分からない・・・
だそうです。

また、話の流れで
AIの話が出てきました。

ちなみに、
AIには
強いAIと弱いAIがあるって
知ってましたか?

強いAIとは
自ら改善を行い賢くなっていけるAI、

そして弱いAIとは
一つのタスクだけに特化したAI
のこと、
例えば、囲碁・画像認識・翻訳
などのことだそうです。

で、現在できているのは
弱いAIなのだそうです。

(itmediaの記事参照)

 

・・・
そんなに新しい話では
ないのですが、
まったく
知りませんでした。

ITに関するアンテナは
そこそこ立ててたはずなのですが・・・
恥ずかしいっす(^-^;

ま、それはそうと、
自ら改善を行い
強くなっていけるか、

この観点で言うと
AIも組織も
同じなのですね。

僕たちがそういう観点で
物事に取り組み
常に進化を考えているのであれば
(将来は分からないけれど現時点では)
AIには負けない様です。

情報に踊らされず、
きちんと実態をつかむことが
大事だと
実感させられました。

 

ちなみに僕は
強いAIが好きダーッ!

・・・

ダーッ?

・・・

強いAI
強いAI
強いアントニオ猪木(Antonio Inoki)(^-^;

組織もAIも強いものは同じ

 

猪木のネタも書いたし
今日は終わりです(^-^;

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. ロメロスペシャルがきれいに決まるには?
  2. 身をもって学びました・・・(^-^;
  3. 中小企業は欅坂46を見習おう!
  4. 苦しい時は助け合おう
  5. 内山、顔下がったなぁ・・・
  6. 前置きはきっちりと行いましょう
  7. Google lens 使ってみました
  8. デジタル化を進めて行こう
PAGE TOP