Loading

ブログ

ゲームは疑似体験ができる最高のツールだ!

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日、コワーキングスペースの
仲間の人たちとボードゲームで遊びました。

遊んだのはこのゲーム
「コドモ社長 vs オトナ社長」

プレイヤーは
資本金300万円を得て、
自分の好きな業種を決めて、
会社を起業します。

そして、行動カードを引いて
その内容によって、
商品を仕入れたり、
商品を販売したり、
社員を雇ったり、と行動をします。

 

中には、
アクシデントだったり、
チャンスだったり
するカードもあります。

 

これを12ターン繰り返して、
最終的に一番儲けている人が
優勝となるし、
お金が無くなったら倒産です。

 

あ、ちなみに
当初の資本(300万円)を超えた分の30%は
税金としてお支払いします。

 

僕ら世代の人だったら
人生ゲームに会社経営の要素をミックスさせた
って言ったらわかるでしょうか?

・・・で、
4人でやったのですが、
ちょっと僕がルールに不慣れで説明不足なところもあり
3人が倒産してしまうという酷い事態になりました(^-^;

で、何人かから
異口同音に出てきたのが
「社員辞めさせたい〜!」って言葉。

社員がいると、行動量(カードを引ける枚数)が
増えるのですが、
その代わりに毎月の固定費(給料)が増えるのです。

なので、売上が伸びないと
確実に首が絞まって行きます。

まぁまぁ、「辞めさせたい」って言っても
簡単にクビにはできないですよね、当然(^-^;

「社員雇うと大変なのよ」って言う
社長の苦労を痛感させられる
ゲームでした(^-^;

まぁ、本当は
起業の楽しさ・やりがいなんかも
合わせて体験できるんですけどね。

こんな風に、疑似体験できるって
ゲームって素晴らしいですね。
しかも楽しい。

年内にはもう一度くらい
やってみようと思います。

ゲームは疑似体験ができる最高のツールだ!

おっと、今日が10月25日と言うことは、
11.25のMVPコンテスト2019まであと1か月(31日!)


今年は実行委員会の官房長官として
盛り上げて行きますよっ!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も一日、頑張って行きましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 今年もMVPコンテスト!
  2. Zoomでテレビ会議をやってみよう
  3. パワハラという言葉と向き合おう
  4. パッチは ぱちっと ばっちり あてよう
  5. アピールするゼァッ!
  6. MVPコンテストまであと3日
  7. お客さんは神様じゃない
  8. 実態を捉えよう
PAGE TOP