Loading

ブログ

脱★評論家で行こう

おはようございます。。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

評論家(ひょうろんか、英: critic)とは、
評論や批評を仕事として金銭を受け取っている者のことである。 批評家ともいう。
Wikipedia

評論家、
TVのワイドショーなんかに
よく出ている人ですね。

批評=批難、評価なので
マイナスなことも言えば、プラスなことも言うはずですが
イメージとしては、マイナスなことばかり言っている感じです。


ググったら、おっさんの顔ばっかり(^-^;

さてさて、
会社だったり、グループだったり
組織の中にはこういう方が
一定数いらっしゃいます。

ま、意見は大事だし、発言できる空気も必要だし、
理想を掲げるのも必要です。
(そこは否定しません)

なんだけれど、欲しいのは
「・・・で、どうするの?」
なのです。

みんなが自分ごととして考えて
「・・・で、あなたはどうするの?」
が必要なのです。

でも、
「自分ごとにしていこう」と言っても
なかなか伝わりにくい・・・

そんな時は
「脱★評論家で行こう」って
ネガティブなことをポジティブっぽく言ったら
どうかな?、と感じて書きました。

とは言え、まだ感じただけです。
これから試すので、
どれだけ効果が出るかは未知数です。

ただ、「正しいことをキチンと言える空気」が
担保されていれば、マイナス面は少ないだろうと
感じています。

本来は実践してからの報告が良いのですが
ちょっとそこまでの時間が無いので
良さげだなと思った方は使ってみて下さい。

僕も使いますので
結果は後日報告します。

脱★評論家で行こう

発言は必要だけど
自分に出来る事を頑張ることが必要ですね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張って行きましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. おとなの宿題・・・
  2. 社内でオールレンジ攻撃は厳禁です!
  3. SWOT分析をやってみよう
  4. 学んだことをお返しする時
  5. 新日ドーム大会(1.5)の見所を予習する!
  6. RPAをエヴァンゲリオンで例えてみます
  7. 大好きが一番のポイント
  8. 俺たちは前を見せるのが仕事だ
PAGE TOP