Loading

ブログ

おっさんだって夢を見る!

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

先週末のお話です。
朝日新聞の土曜日版に
こんな記事が載ってました。

「超長寿時代の人生設計」

 

人生100年時代を
生きるために
70代でもライフプランを作ろう、

そしてそのためには
まずはビジョン、
つまり「ありたい自分」を
描こう

そしてそのビジョンは
大それたもので無くても良い

このイラストのように

80歳まで健康でいたい
とか
3年に一度は海外旅行に
行きたいとか
簡単なもので良い。

そんな話です。

 

 

あれ、
何だか僕がよく書く話と
似ているような・・・

それもそのはず、
この記事に協力しているのは
キャッシュフローコーチ仲間で
ブログの仲間でもある

埼玉県春日部市の
ファイナンシャルプランナー
竹内美紀さんです。

竹内さんのブログはこちら

 

この記事を見て
1人でも2人でも
ビジョンを描くことの大切さを
感じてくれたら嬉しいですね。

 

さて、
そんな綺麗なことを
言いながらも
実はこの数日
悶々としていることがありました。

 

僕も竹内さんも
所属している
コンサルタントのグループ、
日本キャッシュフローコーチ協会

その一大イベントが
11.26に後楽園ホールで
行われる
第3回MVPコンテスト
です。

選ばれた6人の
キャッシュフローコーチが
リング上でプレゼンテーションをして
MVPを決めます。

僕は、
「MVPコンテストに
出るぞといいながら」も
(机の前にも貼ってるのに)

・本当に出て良いのか
・こんな俺が出ても誰の役にも立たないんじゃないか

なんてグズグズしてました。

でも、
自分にとっての
理想を描いてみました。

理想の姿は
あのリング上で
スポットライトを浴びて
話している

そして、関わるみんなに
喜んでもらっている
自分です。


(先週、下見した時に撮った写真)

そして、そこに挑む姿勢が
僕の周りのクライアント、友人
仲間のキャッシュフローコーチ、
そして家族の
勇気に少しでも貢献できるなら
それでいいんじゃないか。

何より、あの場に
リング上でスポットライトを浴びる
あの場に立ちたい

そんなありたい自分を
描くことで
夢を再認識できました。

昨日はそのMVPコンテストの
予選にエントリーする動画を
撮ってもらいました。

今年のエントリー数は17人、
リング上に上がれるのは6人、
狭き門です。

でも、何としても残って
リングの上で
ビジョンを描くこと、
そしてそれを実践することの大切さ

僕たちキャッシュフローコーチが
クライアント・関わる人の
ビジョン実現のために
どんなことをしてるのか、
何が出来るのか、
具体例で熱く伝えます。

お楽しみに!

おっさんだって夢を見る!

 

夢の実現には
行動とお金の計画も
あった方が
夢に近づきますね。

それはまた別の時に
書きます。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も一日
頑張りましょう。

ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 過去と向き合い未来を描く
  2. 楽しいを伝えることが第一歩
  3. 内山、卒業しました(^-^;
  4. 一緒に闘う
  5. 厚木でもトランキーロ!
  6. 予想通りに行かなくても予想しよう
  7. ジュニアリーダーから大いに学びました
  8. 見えたら判断できる
PAGE TOP