Loading

ブログ

「ヒト」でなくて「コト」に集中する

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

サッカー日本代表が
コロンビアに見事な勝利を
飾った日に、

この男(機械?)も
最後の花道を
飾りました。

機械の中の機械
スーパーストロングマシン


神奈川県平塚市で生まれ育ち、
(内山の住むところの隣の市で
湘南ベルマーレの本拠地!)

プロレスデビューしてから
海外で修業し、

その後
マスクマンに変身し
呼び戻され、

将軍KYワカマツ率いる
「マシン軍団」の一員として
活躍しました。

 

マスクマンなのに正体を
ばらされたり

 

「しょっぱい試合ですいません」と
自ら謝ったり、


ネタには事欠かないレスラーでした。

 

この日は引退試合ですが、
本人はもう戦える体では
ないとのことで
セコンドにつき、

代わりに謎(?)の、
スーパーストロングマシン軍団が

内藤哲也率いる
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン
L.I.J.( Los Ingobernables de Japón)
の面々と戦いました。

詳しくはこちら

(名前だけで
誰だか想像つくし・・・)

 

今日はみんな、
マシンのために戦っています。


マシン軍団
全員でブレーンバスター


L.I.Jみんなが、
場外で一緒に
技を食らったり

 

最後は
マシンの必殺技、
魔神風車固めで
フィニッシュ!

でも、これが
プロレスの良さ。

この日は
味方も、敵も、
スタッフも、観客も、
みんなが一緒になって
マシンの引退の花道を
飾ろうとしていました。


こういう
温かいところが
プロレス大好きになる
とこなんだよな~

「マシンの引退の花道を飾る」

 

こんな風に
目標が明確だと
敵も味方も観客も
みんながそれぞれの立場で
できることに取り組めますね。

 

これを
会社の中で考えてみた場合。

敵・味方にまでは
分かれていないけれど、

そりの合わない人とか
気に食わない人とか
いるかもしれない。

 

でも、
組織としての目標が
明確だったら

そのために
みんなが自分なりに
できることに
取り組めますね。

 

「ヒト」でなくて
やる「コト」に集中できる。

 

もし、目標だけで
動けるようであれば
いいけれど、

組織がまだ
成熟しきってなくて
目標だけだと
動きづらいようであれば、

行動レベルまで
説明してあげる。

 

例えば
この試合のように
観客であれば
「拍手をすること」
とか

味方であれば
「マシンの技を使って盛り上げる」
とか

敵であれば
「いつも以上に
相手の動きにのっかって
あえて見栄えのする
技を受ける」
とか
相手に合わせて行動レベルで
伝えてあげられたらと
いいですね。

「ヒト」でなくて「コト」に集中する

 

 

最後に、
今年の1月に亡くなった奥さんへの
感謝を伝えた
スーパーストロングマシン

「機械」なんかじゃなくて
「ヒト」としての温かさ
全開だよ。

これからも頑張ってください。

 

今日はこんな
ほっこりする話で終わりです。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. ノリと覚悟と目的
  2. 小規模事業者持続化補助金を申請してみよう(その4)
  3. 続けるためには遊びが必要
  4. 緊張してきました・・・
  5. 良いものは良いと言いましょう
  6. 俺は湘南ベルマーレのサポーターです。
  7. 現場目線と評論家目線
  8. 一方的に責めるのはやめよう
PAGE TOP