Loading

ブログ

見えたら判断できる

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

大好きな10人の
ビジョン達成プロジェクトを
マネジメントすることが
自分のビジョン

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

 

昨日、
小田急線の大和(やまと)駅を
通ったところ、

駅構内のトイレの前に
こんな表示を見つけました。

トイレの利用者数
分かる表示です。

めちゃくちゃ助かりますね。
しかもこれ、
もうちょっと調べてみたら
アプリまであるそうです。

 

下腹部に痛みを覚えて
トイレを探す
1分1秒が惜しい
あの瞬間、
これがあったらどれだけ助かるか・・・

開発した人と
導入した小田急線に
最大限の賛辞を贈りたいですね。

 

さてさて、
これってつまり

状況が見えると
自分で判断できる

ということです。

 

会社も家庭で
考えた場合
お金の状況。

このままいけば
お金がどうなりそうか
増えそうか、減りそうか。

見えたら判断ができますね。

 

このままいったら
お金がどんどん
減っていってしまう

だから、経費を削減して
出るお金を減らし、
立て直しを図る人

かたや、ちまちまとした
削減が無駄だからと
さらなる借入を行って
大きな売上を獲得するような
一発逆転を狙う人

野球に例えるなら
前者がバントだとすると
後者は強攻ヒッティングで
狙え満塁ホームラン

 

プロレスで言うなら
前者が関節技や締め技
後者がコーナーポストからの
フライングボディプレス

経営コンサルタントとしては
まずは前者を伝えます。

 

そして、
ホームランを狙えるタイミング
フライングボディプレスを
狙えるタイミングを
一緒に待ちます。

 

でも、この勝負どころを
かぎ分ける能力は
正直、経営者には
かなわないなと思います。

コンサルタントの目線と
経営者のきゅう覚
これをうまく組み合わせて
ビジネスを長く続け、
一緒に成長していきたいですね。

 

・・・と
今は自宅で、
ブログを書き終えたので
トイレに行ってきます。

すぐにトイレに行けるのって
本当にありがたい(^-^;

 

見えたら判断できる

 

自分の運命を
自分で見て
自分で判断する

そういう人を
僕は応援していきます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 小規模事業者持続化補助金を申請してみよう(その6)
  2. TVの取材を蹴っちゃいました
  3. あぁ、幻のGotoキャンペーン
  4. 盆踊りでも改善できるのだ
  5. チームのある喜び
  6. ありがとうBMWスタジアム
  7. 目線を下げないのがコンサルの役割
  8. 計画とは常に二手三手先を読むものだ
PAGE TOP