Loading

ブログ

あなたはダイナマイトキッドのようになっていないか?

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

12月5日、
「爆弾小僧」ダイナマイト・キッドの
訃報が報道されました。

ダイナマイト・キッドと言えば
タイガーマスクのライバル

素早いスピードと
鋭い切れ味から

「カミソリ・ファイター」
「全身これ鋭利な刃物」

など
数々の異名をとる
ファイトスタイルが
思い出されます。

 

でも、ご存知でしょうか。
彼がずっと無理をしてたこと。

筋肉をつけるために
ステロイド(筋肉増強剤)を使って
ドーピングをしていたのです。

ある時は
馬用のステロイドを使っていた
なんて話もあります。

写真を見ると
不自然さは明らかです。

使用前
結構すごいけど、まぁまぁって感じ

使用後(右側)
腕と胸のはちきれ具合が
半端なくなっている

反動が出た後
見る影もない・・・

そして、40歳にして
車いす生活となり

その後
57歳くらいの時は
こんな感じ。

最後は
60歳で
亡くなったのです。

 

ドーピングにより
短期間に爆発的に
輝きを見せる
これはこれで
プロレスラー的には
ありなのかもしれない。
だからみんな忘れないわけだし。

でも、
ビジネスをやっている人ならば
ひと時で終わっては
いかんのです。

ビジネスでは
「見栄」とか
「プライド」
って言うドーピングで
自分を
大きく見せている人がいます。

 

先日お会いした
経営者、

地元では
名士と呼ばれ
付き合いも華やか。

だけれど、
赤字が3年以上続き
首も回らないくらい
借入をしているのです。

社内ではお山の大将、
誰の言うことも聞きません。

 

金融機関から
依頼を受けて
改善を図ろうとしたのですが

アドバイスを
聞き入れてくれませんでした。

アドバイスを
聞き入れて
もらえなかったのは
単純に
僕の力不足です。

悔しいし、
残念だし、
申しわけない気持ちで
いっぱいです。

ですが、
「見栄」「プライド」
と言うドーピングの
魔力の強さを
痛感しました。

「見栄」「プライド」は
多かれ少なかれ
誰もが見せています。

僕だって
あります。

でも、それが度を過ぎると、
ダイナマイト・キッドのように
反動がきてしまう。
短命で終わってしまう。

 

だから
そんなことならないように
自分のビジネス、会社を
客観的に見ること。

PDCAで
言うところの
Cですね。

無理してないか
見栄はってないか、

定期的に
自分のビジネスを
振返る仕組みは
導入しましょう。

 

ちなみに、
僕自身も
コンサルタントに
毎月、数値を
見てもらうことに
しました。

そんな話も
定期的に書いていきます。

ダイナマイトキッドのようになっていないか?

 

謹んでご冥福を
お祈りします。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 姿勢のルールは守りましょう
  2. 勝てる戦い方を考える
  3. 常識は時代とともに変わっていくのです
  4. 小規模事業者持続化補助金を申請してみよう(その5)
  5. まず環境を変える
  6. 自分の言動を客観的に振り返れていますか?
  7. 未来に目を向ける
  8. 人に元気を与える存在になる
PAGE TOP