Loading

ブログ

出版もビジネスもまずは○○が大事

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

昨日は
僕が利用させてもらっている
シェアオフィス
海老名コワーキングスペースROLE
セミナーがありました。

セミナーのお題は
「出版でビジネスを加速させる方法」

元トヨタNo1メカニックで
自らも何冊も出版し、
そしてそのノウハウを活かし
出版のサポートも数多くしている
原マサヒコさん
セミナーでした。

僕自身は
今すぐ出版を考えている
訳ではないのですが、

将来的には一度くらいは
したいなぁ・・・
と考えていたこともあり
軽い気持ちで参加しました。

 

出版するとどうなるか、
どうやったら出版できるか、
などなどお話を聞いていたら
途中でこんなスライドが
出てきました。

おおおおおおおっ!
ブログの師匠、
板坂裕治郎さん

おもわず、
椅子からずり落ちそうに
なりました。

話を聞くと
原さんは
裕次郎さんと
出版のセミナーの同期で

「社長の鬼原則」の
企画書づくりを
強力にサポート
したそうなのです。

(社長の鬼原則↓)

裕治郎門下生で
「社長の鬼原則」を
100冊買った僕としては
超ビックリでした!

さてさて、
そんな偶然に驚きつつ
原さんの話に戻します。

一番印象に残ったのが
「なぜ、あなたが出版すべきなのか」

ビジネスパーソンが
本を書くということは
自らを言語化すること、
つまり
自らを掘り下げる、
知るという作業に他ならない。

この過程を経て
「自らが世の中に対して
何をすべきかを意識するようになる」

あれ、どっかで
聞いたことある気がするなぁ・・・

これって
先週出席した
板坂裕治郎さんのイベント
リボーンアワード
言っていたことと
おんなじです。

自らを掘り下げて
その想いを伝えること

出版もビジネスも
まずは想い!

今日も
経営者の大事な想いに
向き合って
しっかりと受け止めて
いきたいと思います。

出版もビジネスもまずは想いが大事

 

原マサヒコさん
ありがとうございました。

不思議なご縁に感謝します。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 時代は進化してますね~
  2. 当たり前のことが当たり前にできる喜び
  3. 繰り返そう
  4. 願いを叶える
  5. 「前へ」進むために大切なことは?
  6. おとなの宿題・・・
  7. 識学を語ろう~4.結果【責任と権限】~
  8. 相手の印象に残る話の組み立て方はこれだ!
PAGE TOP