Loading

ブログ

あるべき姿をきちんと描く!

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

 

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

バスケットボール日本代表が
ワールドカップ出場を決めました。

・・・
とは言っても
バスケは
スラムダンクぐらいしか
知らないので
色々と調べてみました。

Bリーグが始まったのが
2016年10月
まだ2年半でした。

その前と言うと
BJリーグとNBLという
2つのリーグが併存していて
よく分からない状態でした。

そうしたら
FIBA(国際バスケットボール連盟)から
「そんなのよく分からないから
解決するまで国際大会に出ちゃダメっ!」
って怒られたのです。

そこに登場したのが
Jリーグの初代チェアマン
川渕三郎さんでした。

(このあたりのこと、
詳しく読みたい方は
 ダイヤモンド・オンライン

書いてあります)

 

川渕さんは
2つのリーグの調整を取るのでなく
新たなBリーグ構想を掲げて
「ここに来たければ来な」
的なスタンスで臨んだのです。

現状はいったん置いといて
制約を取っ払って
あるべき形を描く

これって、当事者同士だと
利害関係が絡んだりして
なかなかできないのですが

どちらでもなかった
川渕さんだからこそ
成功したのでしょう。

改めて
「あるべき姿を描く」
ことの大切さを感じます。

ビジョナリープランで言うところの
ビジョンをきちんと描く感じですね↓

 

とかく、現状に
忙殺されると
あるべき姿が見えなくなって
しまいがちです。

そんな時でも
いったん気持ちを落ち着けて
「あるべき姿って何だっけ」
と問いかけながら
進みたいですね。

あるべき姿をきちんと描く!

 

ちなみに、
ブログを
朝慌てて書くのでなくて
前の日のうちに
だいたい書き上げるのが
僕の中の「あるべき姿」。

そこには
いつ届くのだろう・・・(^-^;

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ!


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. ちゃんとした税理士さんもいっぱいいますよ
  2. バントが指示できるチーム作り
  3. プロフェッショナルとして生き残るために
  4. 頑張っているから応援したくなる
  5. 熱はこもっているか?
  6. 分かりやすさと楽しさと○○と
  7. パソコンとリスク対策
  8. 想定外でも迷わないすぐ決まる組織を作るには
PAGE TOP