Loading

ブログ

何のためにラジオをやっているんですか?

おはようございます。

元気があれば、何でもできる!

経営者の
タッグパートナー
内山タカユキです。

今日は
12:30からかわさきFM(79.1MHz)で
「中小企業診断士 うっち〜&みっつ〜の経営相談室」
を放送します。

で、
「ラジオをやってます」
だいたいの人が

「何のために?」
って言うんですね。
(ま、そりゃそうですね)

なので書いてみました。

目的は3つあります。
1つ目はマーケティングの実践です。

中小企業診断士の仕事の一つに
販路開拓があります。

販路開拓にWeb、SNS、そしてチラシ等の活用は
既に多くの方がやっています。
なので、それとは異なった軸として
ラジオを活用しての販路開拓をやりたいのです。

リアルタイムで聞いている人だけでなく
音源データやスタジオでの放送シーンの写真、
「ラジオで紹介された」という実績の活用など
2次利用が可能です。

これを使って新たに販路開拓を
一緒にやって行きたいと思います。

2つ目が
中小企業診断士の価値向上。

中小企業診断士って
「士」ってつくけど
まだまだマイナー士業です。

某地銀に飛び込みで訪問して、
支店長に
「その資格、何ですか?」って
言われたときは
さすがに驚きましたけどね。

で、僕らの資格のミッションの一つは
文字通り、
中小企業を診断して
社長を助けること。

なので、僕らの資格の認知度が上がることが
誰にも相談できずに悩んでいる
中小企業の社長の受け皿を多くすることになります。
ひいては地域や日本の経済を
下支えすることになりますね。

3つ目が自分のメディアの確立です。

2025年にはデータ量が
163ゼッタバイト(2016年の10倍)となると
言われています。
(IDC Japan予測)

するとどうなるか・・・
データ量が多すぎて検索から選べなくなります。

その時にどうなるかと言うと
検索するのではなくて
「誰」から選ぶ、とか
「どこ」から選ぶ、とか
「信頼できる個」に寄って来るのです。

なので、その時に備えて
自分のメディアを作っておきたいのです。

ま、
そんな想いでラジオをやってます。

今日は
日本キャッシュフローコーチ協会
代表理事 和仁達也先生の
インタビューの放送。

中小企業診断士と
キャッシュフローコーチ

このコラボ企画を
ぜひお楽しみに。

ラジオのスタジオに来て頂いた方のうち
抽選で5名に
和仁先生のサイン入り
「独立系コンサルタントの成功戦略」
をプレゼントさせて頂きます。
(※後日郵送になります)

川崎市中原区小杉町1-403 武蔵小杉タワープレイス
https://www.kawasakifm.co.jp/access/

来れない方は
ネットラジオhttp://listenradio.jp/
または
スマホでListenRadioのアプリで
聞いてくださいな。

何のためにラジオをやっているんですか

関わる方のため
仲間のため
そして自分のために、
やっています。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今日も頑張りましょう。
ではっ


※よりディープな コンサルティングの事例を 書いていたりする

内山のメールマガジンを 読んでみたいなという方は こちらからご登録ください。

https://goo.gl/CbBRYp


 あなたのビジネスをサポートするサービスをご提供中!!

関連記事

  1. 問題解決ってこんな風にやっていくんです。
  2. 成果を伸ばすために変態になろう!
  3. 技術の進化が仕事のやり方を変えていく
  4. 宣戦布告
  5. 当たり前のことを当たり前にやるのが改善の第一歩
  6. 仲間と、仲間の関わる人のために
  7. 何のためにやっているかを明確にしよう
  8. 何度でも這い上がれ!
PAGE TOP